自動車

自動車業界が抱える課題とPwC Japanグループが提供するサービスを紹介します

自動車業界では、ITとの融合、環境・安全対応、消費者のシェア意識の向上など、業界構造の変革期を迎えています。求められるテクノロジーが高度化し他業種が新規参入する中で、今まで以上に自動車業界の境界線があいまいになり、企業の役割も変化しています。また、ますますグローバルに市場が広がる中で、消費者ニーズは一層多様化しています。

このような業界の破壊的変化に直面する中で、従来の技術革新やコスト競争力などの強化に加えて、業種内外のプレイヤーとのパートナーシップも含めた戦略策定や実行が求められています。また、国際競争が一層進む中で、生産の優秀さだけでなく現地のお客様に合った質の高いサービス提供が必要となっています。

PwC Japanグループは、グローバル市場において、世界を代表する自動車およびテクノロジー関連企業にプロフェッショナルサービスを提供しており、豊富な知見や実績を基に、実効性の高い戦略を効率的に策定し、その遂行支援を実施しています。

最新情報

主要メンバー

大竹 伸明

パートナー, PwCコンサルティング合同会社

Email

山中 鋭一

パートナー, PwCあらた有限責任監査法人

Email

岡本 徹也

パートナー, PwCアドバイザリー合同会社

Email

野田 幸嗣

PwC税理士法人, パートナー, 名古屋, 大阪

Email

Contact us

Follow us