第23回世界CEO意識調査

高まる不確実性の波を乗り切る

PwCが世界のCEOを対象に実施した「第23回世界CEO意識調査」をもとに、日本のCEOと世界全体や他地域のCEOを比較した調査結果を報告します。

loading-player

Playback of this video is not currently available

PwCは、2019年9月から10月にかけて「第23回世界CEO意識調査」を実施しました。世界83カ国の1,500名以上のCEO(うち、日本のCEOは139名)を対象に、今後12カ月の世界経済や企業の成長見通しについて伺っています。主な日本や世界の調査結果は以下のとおりです。

世界の経済成長に対する自信 ~ 地域別

今後12カ月において、世界の経済成長は改善するでしょうか、現状を維持するでしょうか、それとも減速するでしょうか。(5段階で「大きく改善する」「緩やかに改善する」と回答した割合)

世界の経済成長に対する不安 ~ 地域別

今後12カ月において、世界の経済成長は改善するでしょうか、現状を維持するでしょうか、それとも減速するでしょうか。(5段階で「大きく減速する」「緩やかに減速する」と回答した割合)

自社の成長見通しについて ~ 世界全体と日本のCEO

今後12カ月の貴社の売上成長見通しについて、どの程度自信をお持ちですか。(5段階で「非常に自信がある」と回答した割合)

自社の成長見通しにおいて、最も重要と考える3カ国 ~日本のCEO/昨年度との比較

今後12カ月間の貴社の総合的な成長見通しにおいて、最も重要と思われる3カ国・地域(貴社本拠地を除く)をあげてください。(3カ国選択)

自社の成長見通しに対する脅威 ~ 世界全体と日本のCEO

貴社の成長見通しに対する潜在的な脅威(経済、政策、社会、環境)に関して、どの程度懸念していますか。(「非常に懸念している」と回答した人の多い項目)

「貿易摩擦」が自社の事業モデルや成長戦略に与える影響 ~ 世界全体と日本、中国、米国のCEO

貿易摩擦は、貴社の事業モデルと成長戦略にどのような影響を及ぼしていますか。(該当する項目をすべて選択)

政府の規制についての予測 ~ 世界全体と日本のCEO

将来(2022年以降)に関する記述のうち、これから起こりそうだと思う方を選択してください。(対照的な2つの記述のいずれかを選択)

デジタル化する世界におけるスキルアップの取り組み ~ 世界全体と日本、中国、米国のCEO

ソフトスキル、テクニカルスキル、デジタルスキルを組み合わせたスキルアッププログラムの確立において、貴社ではどの程度進展していますか。(5段階で「大きく進展している」と回答した割合)

スキルアップの取り組みにおける課題 ~ 世界全体と日本のCEO

貴社のスキルアップの取り組みにおいて、直面している重要な課題は何ですか。(10の項目から「最も重要な課題」として選択されたもの)

気候変動に関する所見 ~ 世界全体と日本のCEO/10年前との比較

気候変動に関する以下の記述それぞれについて、どの程度同意しますか。(5段階で「強く同意する」と回答した割合(%))

{{filterContent.facetedTitle}}

{{contentList.dataService.numberHits}} {{contentList.dataService.numberHits == 1 ? 'result' : 'results'}}
{{contentList.loadingText}}

{{filterContent.facetedTitle}}

{{contentList.dataService.numberHits}} {{contentList.dataService.numberHits == 1 ? 'result' : 'results'}}
{{contentList.loadingText}}