テクノロジー

テクノロジー業界が抱える課題とPwC Japanグループが提供するサービスをご紹介します

テクノロジー業界の企業にとって、新興国を中心とした市場獲得競争の激化や、他業界のウエアラブルへの進出など今まで以上に「テクノロジー業界」の境界線があいまいになり、既存のテクノロジー企業の役割も変化しています。

このような状況の中、企業としていかに柔軟かつ俊敏に、顧客それぞれが求める体験を実現する製品・サービスを作り出すかが、業界のリーダーとなる鍵となります。

業界のリーダーとなるためには、顧客が求める体験を実現する製品・サービスづくりにおいてイノベーションを起こし続ける組織やしくみづくりが必要不可欠であり、グローバル規模での組織再編、人材マネジメント、R&Dマネジメント、業務の最適化が求められています。

PwCのテクノロジーチームは、世界を代表するテクノロジー関連企業にプロフェッショナルサービスを提供しており、豊富な実績をもとに真のグローバル経営の実現を支援します。

ESGとテクノロジー・メディア・情報通信業界 戦略再考の機会(Strategy&)

環境・社会・ガバナンス(ESG)に関するThought leadershipが多数世に出てきている一方、多くのテクノロジー・メディア・情報通信(TMT)の企業幹部は、今なおこの分野への取り組みを模索しています。テクノロジー・メディア・情報通信の企業は、自らを変革し、社会に影響を与えるために、ESGの観点から戦略を評価しなければなりません。

本レポートは、ESGの上位概念と、より技術的な内容とのギャップを埋めることで、この課題を解決しようとするものです。ここでは、ESGに取り組むためのビジネス構想を実現し、成長機会を見つけるためのフレームワークを提供しています。
詳細はこちら


{{filterContent.facetedTitle}}

{{contentList.dataService.numberHits}} {{contentList.dataService.numberHits == 1 ? 'result' : 'results'}}
{{contentList.loadingText}}

主要メンバー

樋崎 充

パートナー, PwCコンサルティング合同会社

Email

鈴木 慎介

パートナー, PwCアドバイザリー合同会社

Email

神保 真人

パートナー, PwC税理士法人

Email

千代田 義央

パートナー, PwCあらた有限責任監査法人

Email

筒塩 芳夫

パートナー, PwCアドバイザリー合同会社

Email