テクノロジー

テクノロジー業界が抱える課題とPwC Japanグループが提供するサービスをご紹介します

テクノロジー業界の企業にとって、新興国を中心とした市場獲得競争の激化や、他業界のウエアラブルへの進出など今まで以上に「テクノロジー業界」の境界線があいまいになり、既存のテクノロジー企業の役割も変化しています。

このような状況の中、企業としていかに柔軟かつ俊敏に、顧客それぞれが求める体験を実現する製品・サービスを作り出すかが、業界のリーダーとなる鍵となります。

業界のリーダーとなるためには、顧客が求める体験を実現する製品・サービスづくりにおいてイノベーションを起こし続ける組織やしくみづくりが必要不可欠であり、グローバル規模での組織再編、人材マネジメント、R&Dマネジメント、業務の最適化が求められています。

PwCのテクノロジーチームは、世界を代表するテクノロジー関連企業にプロフェッショナルサービスを提供しており、豊富な実績をもとに真のグローバル経営の実現を支援します。

インダストリー4.0: デジタルエンタープライズの構築

PwCが実施した「2016年グローバルインダストリー4.0調査」では、ドイツ企業や米国企業がデジタルテクノロジーの進化を見据えて大胆なビジネス変革に踏み出しているのに対し、日本企業は、未だ検討の域をでていない姿が浮かび上がりました。

詳細はこちら


インサイト/ニュース

主要メンバー

今井 俊哉

PwCコンサルティング合同会社(Strategy&)、パートナー, 東京, PwC Japan

Email

岩尾 健太郎

PwCあらた有限責任監査法人 パートナー, 東京

Email

安井 正樹

PwCコンサルティング合同会社 パートナー, 東京, PwC Japan

Email

青木 義則

PwCアドバイザリー合同会社 パートナー, 東京, PwC Japan

Email

高島 淳

PwC税理士法人, パートナー, 東京, PwC Japan

Email