PwC Japanグループ執行部体制

Start adding items to your reading lists:
or
Save this item to:
This item has been saved to your reading list.

PwC Japanグループは、日本におけるPwCグローバルネットワークのメンバーファームおよびそれらの関連会社の総称です。PwC Japanグループの執行部は、各領域を統括する責任者のメンバーで構成され、グループ代表として木村 浩一郎およびグループマネージングパートナーの鹿島 章が統括します。

グループ代表

PwCあらた有限責任監査法人
代表執行役

木村 浩一郎

急激に変化する世界の事業環境を的確に捉え、半歩先んじた実践に基づく卓越したプロフェッショナルサービスの提供に努めます。重要な課題の解決を通じて、社会から信頼されるファームとなり、社会における信頼の構築に貢献します。

鹿島 章

グループマネージング
パートナー

PwCコンサルティング合同会社
代表執行役会長

鹿島 章

クライアントの「グローバルでのビジネス拡大」「デジタル化」などに関するさまざまな課題や問題を解決するために、PwCネットワークが持つ人とノウハウを結集して効率的に対応できる組織作りとオペレーションの変革を担当しています。

アシュアランス

PwCあらた有限責任監査法人
執行役副代表

木内 仁志

業界に誇るプロフェッショナル集団が、高品質な監査を実施し、会計、内部統制、リスク管理などのアドバイザリーサービスを提供することにより、「社会に信頼を構築し、重要な課題を解決」し続けます。


松永 幸廣

アシュアランス

PwC京都監査法人
マネージングパートナー

松永 幸廣

私どもの監査は財務諸表という結果ではなく企業そのものの仕組み、活動を結び付けて真摯に見ています。そこにあるものを素直な目で見て、耳を澄ませ、いろいろなことを発見していくことを心掛けています。人のために働き、人さまから信頼されるプロフェッショナルを目指します。

コンサルティング

PwCコンサルティング合同会社
代表執行役CEO

足立 晋

私たちの日本企業クライアントがグローバル競争で勝つことをサポートすべく、かつ日本全体の成長に貢献すべく、Strategy through executionが実現できる圧倒的に日本No.1のコンサルティングファームを目指します。

平林 康洋

ディールアドバイザリー

PwCアドバイザリー合同会社
代表執行役

平林 康洋

M&A・事業再生・インフラのディール領域において、戦略・実行段階からインテグレーションまでを一体化した「Deals Channel」を統括しています。PwCのDeals Channelネットワークを駆使して、日本企業の複雑な課題解決に貢献します。


宮川 和也

税務

PwC税理士法人 代表

宮川 和也

税務業界のリーディングファームたる自負を持ち、ビジネスパートナーとしてのタックス・アドバイザーを目指します。高付加価値サービスを企業目線で提供し、クライアントの成長をサポートすることを通じて日本経済の発展に貢献します。

我妻 由佳子

法務

PwC弁護士法人 代表

我妻 由佳子

PwC Japan の最も新しい組織として誕生した弁護士法人の代表を務めています。規模はまだ小さいですが、PwCのメンバーファームと協働し、質の高いサービスを提供することにより、クライアントの信頼に応えてまいります。

グループマーケットリーダー

PwC Japan 合同会社
常務執行役

森下 幸典

世界各地で日本企業の海外ビジネスを支援するための体制である、JBN(Japanese
Business Network)を統括しています。世界の情報と動向を集約し、現地の商慣習や文化に配慮しながら、日本と海外の両輪で課題解決のために貢献します。


井野 貴章

グループヒューマンキャピタルリーダー

PwCあらた有限責任監査法人
執行役常務

井野 貴章

PwC Japanのメンバーが生き生きと働き、それぞれの人生を開花させることが、私たちのPurposeを追求していくうえで大きな原動力になると考えています。多くの皆さまの声をしっかりと聴き、PwCグローバルネットワークの知見も活用しながら、PwC Japanの取り組みを加速させていきます。

2018年7月1日現在

Contact us