Skip to content Skip to footer
Search

Loading Results

安井 正樹

安井 正樹

常務執行役 パートナー, PwCコンサルティング合同会社

専門分野・担当業界

  • デジタルトランスフォーメーション(業務プロセス改革、コスト削減)
  • スマート構想策定(スマートシティ、スマートファクトリー、スマートモビリティ、 スマートヘルスケア、スマートエデュケーションなど)
  • 新規事業開発およびビジネスモデル開発
  • AI/IoTデジタル化構想
  • プロジェクトマネジメント

略歴

大手コンサルティングファームを経て、2014年10月プライスウォーターハウスクーパース株式会社入社。現在は PwCコンサルティング合同会社の常務執行役として経営に携わる。

デジタルトランスフォーメーション(DX)の専門家として、製造業を中心とした幅広い業種に対しサービス提供。デジタルを活用したオペレーションの効率化、ITのモダナイゼーションを得意とする。近年はデジタルを活用した新規事業開発を多く手掛け、AI/IoTデジタル化構想、スマートシティ構想、宇宙ビジネスなどの戦略立案から実行支援までを一貫して支援している。

岡山市Socirety5.0戦略アドバイザー、公益財団法人PwC財団の代表理事も務めており、官、民、ソーシャルセクターをつなげ、社会課題の解決にも従事。

主な実績

  • 通信:DX –スマートシティ構想・新規事業開発
  • ハイテク:食品流通事業の2030年未来像検討
  • ハイテク:SCM(Supply Chain Management)の2030年未来像検討
  • メディア:デジタルマーケティング・データドリブンマーケティング
  • エネルギー:スマートシティにおける分散型地域エネルギー会社立ち上げ支援
  • 電機:スマートシティビジネスモデルデザイン
  • 自治体:街づくり事業推進体制構築に向けた未来創造ビジョンプロトタイピング支援

Contact details

Email