建設

建設業界が抱える課題とPwC Japanグループが提供するサービスをご紹介します

国内建設市場では、官民ともに工事が減少傾向にあり、受注競争が激化しています。競争を勝ち抜くには、総合評価対策やコスト削減、収益力強化など、市場環境・制度の変化に耐え得る企業体質を構築し、かつ維持・保守(補修)分野といった今後の有望マーケットをいち早く獲得する必要があります。また、近年は新興国を中心に建設需要が増加していることから、海外戦略も重要な検討課題といえます。

PwC Japanグループの建設チームは、上場企業から中堅・中小企業まで数多くの会社を対象に、幅広いサービスを提供しています。豊富な実績・ノウハウに基づき、さらなる成長を支援します。

主要メンバー

川村 健

PwCアドバイザリー合同会社 パートナー, 東京

Email

鈴木 保晴

PwCアドバイザリー合同会社 パートナー, 東京

Email

佐藤 稔

PwCアドバイザリー合同会社 ディレクター, 東京, PwC Japan

Email

Contact us

Follow us