金融サービス

金融業界が抱える課題とPwC Japanグループが提供するサービスをご紹介します

加速する経済のグローバル化や金融技術の高度化、規制・監督の厳格化、先進国と新興国における景気の跛行性や業界再編など、金融機関を取り巻く環境は劇的に変化しています。こうしたなかで、金融機関は将来の変化を予測し、さまざまな課題やリスクに柔軟に対応することが求められています。

主な課題としては、以下が挙げられます。

  • 収益性向上
  • 経営管理体制強化
  • リスク管理
  • 規制対応
  • コンプライアンス態勢強化
  • 海外ビジネス強化

PwC Japanグループは、これらの課題に対して専門家チームによる総合サービスを提供し、金融機関の持続的な発展に貢献します。

PwCの金融サービス体制

PwC Japanグループ全体で約1,000人の金融プロフェッショナルが、PwCのグローバルネットワークを駆使しながら、金融機関ならびに金融ビジネスに携わる皆様の経営課題の解決を支援します。

詳細はこちら

主要メンバー

出澤 尚

パートナー, PwCあらた有限責任監査法人

Email

サイモン ギーリー

パートナー, PwCコンサルティング合同会社

Email

山根 祥

パートナー, PwCコンサルティング合同会社

Email

加藤 雅也

パートナー, PwCアドバイザリー合同会社

Email

高木 宏

PwC税理士法人, パートナー, 東京

Email

Contact us

Follow us