金融業界向けリスク管理および規制対応サービス

金融業界では、AIやブロックチェーンなどの技術革新やグローバル展開の拡大・深化に伴い、ビジネスやオペレーション、それに伴うリスクが急速に変容してきています。一方で、金融危機に端を発した国際金融規制改革では、金融機関は自己資本、流動性、デリバティブ取引などに新たなルールや制約が課され、これらへの確実な対応も求められています。これらリスクや規制の要素は相互に複雑に関連しているため、これらを効率的かつ体系的に分析・把握し、実効的な管理につなげていくことは金融機関にとっての重要課題のひとつとなっています。

PwC Japanグループは、豊富な金融業務知識、強力なグローバルネットワーク、積極的なテクノロジー活用などにより、金融機関のリスクや規制にかかる課題解決をサポートします。

リスク管理に関しては、データやモデルなどのツール・インフラの整備、それらを運営していくためのフレームワークやプロセスの構築、さらには、実効性を担保するためのガバナンスやカルチャーの明確化などを支援しています。

国際金融規制に関しては、規制動向のフォローと影響の分析、業務・システムの整備を伴う規制対応プロジェクトの支援、さらには、実効的なガバナンスやコンプライアンス態勢の整備まで、規制上の複雑な課題に対する支援を幅広く提供しています。

フィナンシャルサービス リスク&レギュラトリー グローバルチーム

ビジネス特性・組織特性への適合

ビジネス特性・組織特性への適合

定型化された商品・サービスを提供するのではなく、金融機関各社の特性やニーズに合わせてカスタマイズした実践的ソリューションを提供

ビジネスインプリケーションの重視

ビジネスインプリケーションの重視

リスク管理や規制対応を自己目的化させることなく、あくまでも「金融ビジネスを的確に運営する」という観点からサポート

効率的で効果的な分析・管理態勢の構築

効率的で効果的な分析・管理態勢の構築

PwC JapanグループのみならずPwCグローバルネットワークの知見・経験も活用して、費用・負荷と効果との適切なバランスを追求


{{filterContent.facetedTitle}}

{{contentList.dataService.numberHits}} {{contentList.dataService.numberHits == 1 ? 'result' : 'results'}}
{{contentList.loadingText}}

{{filterContent.facetedTitle}}

{{contentList.dataService.numberHits}} {{contentList.dataService.numberHits == 1 ? 'result' : 'results'}}
{{contentList.loadingText}}

主要メンバー

村永 淳

パートナー, PwCあらた有限責任監査法人

Email

石井 秀樹

パートナー, PwCあらた有限責任監査法人

Email