アニュアルレビュー

PwC Japanグループ

PwC Japanグループ アニュアルレビューは、「社会における信頼を構築し、重要な課題を解決する」というPwCのPurpose(存在意義)を実践する活動を取りまとめた年次報告書です。業務事例やCR(企業としての責任)活動、また組織風土やD&I(ダイバーシティ&インクルージョン)、働き方改革など、さまざまな取り組みをご紹介しています。

アニュアルレビュー2018[PDF 3,233KB]

PwC Global

PwCは、2018年6月30日終了の会計年度において413億米ドルの営業総収益を計上しました。恒常為替レートベース(現地通貨建て)で対前年度比7%増となり、21年連続の増収となりました。一方、スタッフ数は世界全体で6%増加し、250,000人以上となりました。

PwCのウェブサイト「Global Annual Review 2018」では、ビデオやグラフィクスも活用し、PwCの概要や理念、考え方や行動様式を伝えるオンラインのデジタル体験を実現しています。

Global Annual Review 2018 [English]

Fact Sheet [日本語] [PDF 320KB]

PwCあらた有限責任監査法人

2016年までPwCあらた有限責任監査法人として発行してきましたが、2017年からはPwC Japanグループとして発行しています。
当監査法人の品質に関する年次報告書は、こちらよりご覧いただけます。

{{filterContent.facetedTitle}}

{{contentList.dataService.numberHits}} {{contentList.dataService.numberHits == 1 ? 'result' : 'results'}}
{{contentList.loadingText}}

Contact us