地政学リスクマネジメント対応支援

高まる地政学リスクによる日本企業への影響

世界中で高まる地政学リスク

グローバリゼーションの進展が格差社会を生み出し、ポピュリズム(大衆迎合主義)による保護主義の台頭が世界中で勢いを増しています。米国ではトランプ政権がさまざまなアメリカファースト(米国第一)政策を掲げ、中国との間で深刻な貿易摩擦を引き起こしています。英国ではEU離脱(Brexit)に向けた準備が進んでおり、欧州全体の経済に影響が及んでいます。

世界情勢を見据えながら事業や投資活動を実施していく日本企業にとって、地政学の視点は今や欠かせないものとなっています。

PwCのアプローチ

近年の地政学リスクは複雑かつ流動的です。広範な国・地域の政治的状況とリスクが相互に関連し、影響を及ぼし合う中、日本企業がグローバルに事業を展開する上で、地政学リスクに対する統合的な理解と対応が必要不可欠となっています。

このような背景を踏まえ、私たちは各国のPwCネットワークと連携しながら、日本企業にとってインパクトの大きな地政学リスクを中心に、最新の動向や影響をタイムリーに発信します。その上で、事業に対する影響の評価、リスクの定量化、シナリオ予測などの手法を用いて、地政学リスクによる損失の軽減や未然防止に向けた効果的・効率的な対策立案と実行を支援します。

{{filterContent.facetedTitle}}

{{contentList.dataService.numberHits}} {{contentList.dataService.numberHits == 1 ? 'result' : 'results'}}
{{contentList.loadingText}}