PwC Japanグループ ソーシャルメディアポリシー

PwC Japanグループのソーシャルメディア利用について

  • ソーシャルメディアにおける情報発信や対応については、法令やPwC Japanグループ(以下「PwC Japan」といいます。)およびPwCグローバルネットワークが定めた独自の内部規定などを遵守します。
  • 他者の知的財産権を侵害するコンテンツの投稿を行わないことはもちろん、個人情報およびクライアントや取引会社様などの機密情報の漏えい・目的外利用はいたしません。
  • ソーシャルメディア上においては、多種多様な背景・状況にある不特定多数の利用者がアクセスする場であることを常に意識し、各人が自覚と責任を持って、常に良識ある振る舞いを行うよう心がけます。
  • ソーシャルメディア上の表現行為として、誹謗・中傷など、公序良俗違反となるような行為はいたしません。

公式アカウントをご覧になる皆様へ

  • PwC Japanが正式に権限を与えた担当者のみが、情報発信をする権限を有しています。情報発信権限を有しない者がソーシャルメディアにおいて記載した内容は、個人の見解や意見であり、PwC Japanの立場、戦略、意見などを表すものではありません。
  • PwC JapanのスタッフがPwC Japanの所属であることを明記したアカウントを利用する場合でも、PwC Japanから正式に権限を与えられていない者が情報発信を行う場合には、当該情報発信については当該個人のみが責任を負い、PwC Japanは責任を負いません。
  • PwC Japanの公式発表および見解の発信は、下記のPwC Japan公式サイトおよびニュースリリースなどで行っています。
  • ユーザーによって投稿されたコンテンツはPwC JapanとPwC Japanのスタッフまたは関係者の意見や思想を反映しているものではありません。
  • PwC Japanはユーザーに対し、事前に何ら通知することなく、ユーザーがサイト上に投稿した情報および内容などの削除、公式アカウントへのアクセスや投稿のブロック、その他の必要な措置をとることができるものとします。
  • 各ソーシャルメディアの公式アカウントによって、対応方針(対応時間、返答可否など)は異なりますが、基本的には寄せられたご質問などにお答えすることはできません。あらかじめご了承ください。

PwC Japanグループ ソーシャルメディア公式アカウント

Facebook

Twitter

YouTube

LinkedIn

※PwC Japanのソーシャルメディア利用に関するお問い合わせはこちらまでお願いします。

Contact us

Follow us