Corporate Responsibility

企業としての責任

私たちのアプローチ

私たちはCorporate Responsibilityの活動を通じてステークホルダーの期待や社会の動向を理解し、企業活動に反映することで「Build trust in society and solve important problems(社会における信頼を築き、重要な課題を解決する)」と定めたPwC Purpose(存在意義)の実践を推進していきます。

詳細はこちら

 

活動領域

私たちPwCは、事業への関連性により高く貢献できる4つの注力領域「本業を通じた社会的課題の解決」、「ダイバーシティ&インクルージョン」、「コミュニティ への参画」、「環境への責務」に焦点をあてて活動しています。

東日本大震災からの復興支援

2015年より、毎年7月から9月にかけて約15名の会計士を岩手県沿岸地域に派遣し被災事業者に対する会計支援を行っています。社内公募で手を挙げた社員・職員が2人一組で事業者の個別相談に答え、会計における悩みの解決策を共に考えていきます。

PwC Japanグループは、「社会における信頼を構築し、重要な課題を解決する」という存在意義のもと、専門家集団として、持てる力を結集し、微力ながら被災地支援を続けていきます。

詳細はこちら

loading-player

Playback of this video is not currently available

Our Stories

Contact us

Follow us