PwCコンサルティング合同会社 会社概要

PwCコンサルティング合同会社は、戦略の策定から実行まで総合的なコンサルティングサービスを提供しています。グローバルに広がるPwCのネットワークと連携しながら、クライアントが直面する複雑で困難な経営課題の解決に取り組み、国内はもとよりグローバル市場での競争力強化を支援します。

代表メッセージ

社会における信頼を構築し、重要な課題を解決する

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が世界中で猛威を振るい、人類はいまだかつて経験したことのない試練に見舞われています。COVID-19以前は、ディスラプションや経済リセッションへの対応が、経営の重要なテーマの一つでした。経営体質強化、経営ポートフォリオの見える化、新規事業戦略策定、M&Aによる戦略実践などです。

しかしCOVID-19により、上記のような課題の認識や対応方法、タイミング、優先順位が、企業ごとの事情に合わせて見直され始めています。戦略実行の前倒しを決定する企業、経営体質改善を優先する企業など、まさに「コロナショック」の影響を大きく受けているといえます。
一方で、この「コロナショック」が、今後の世の中を大きく変えるゲームチェンジの機会にもなっていくのではないかと、私は考えています。例えば、以下のような変化が訪れるのではないでしょうか。

  • インバウンド依存からの脱却など産業構造の変化
  • グローバルサプライチェーンやビジネスモデルの見直し
  • セールスやマーケティングのあり方
  • SDGsのあり方
  • 危機管理のあり方
  • 教育、医療、イベント、スポーツ
  • 人の移動、モノの移動
  • オフィスや住居のあり方、ワークライフバランス……等々

リモートやバーチャルといった人を介さない生活やビジネスの促進など、社会は大きな変化を要求されるでしょう。今後、社会のデジタル化は一層加速していくと思われます。しかし今までのDX(デジタルトランスフォーメーション)とは一味違って、顧客価値や社員価値を確実に高めていくエリアを選定し、集中して投資を行う方向に進むと考えられます。

「アフターコロナ」の世界では、一企業単体の問題ではなく社会全体の課題に関連付けられた多くのプレイヤーで、ともに解決しなければならないことも増えていくでしょう。

PwCコンサルティング合同会社は、PwC Japanグループ全体(保証業務、税務、M&A、法務等)と連携して、企業戦略から実行・実装までを行っています。今後も引き続き、企業同士や業界内での連携を視野に入れて、クライアントの課題解決と成長をグローバルに支援し続けてまいります。

PwCコンサルティング合同会社
代表執行役CEO 大竹 伸明

PwC独自のコンサルティングアプローチ、BXT

BXT(Business eXperience Technology)は、コンサルティングという概念そのものを捉え直すPwCのアプローチです。B(Business)は「経営にインパクトのある変化をクライアントと協創すること」、X(eXperience)は「人間中心のデザインアプローチで、理想的な顧客体験・従業員体験を創出すること」、T(Technology)は「新しいアイディアをテクノロジーを駆使して検討し、必要に応じてそのプロトタイプを作成すること」を意味しています。

新しいものを生み出すためには、やり方も新しくすることが効果的です。PwCは最先端のデジタル技術を活用し、スピード感を持って新しい顧客体験を創出することが、企業の競争優位と存在意義に直結すると考えています。

主なサービス内容

PwCの戦略コンサルティングチームとして、私たちは日々、クライアントが目指すべき方向を示し、勝つためのケイパビリティを構築しています。100年にわたる戦略コンサルティングの経験から、圧倒的な先見力を具体性の高いノウハウと融合させ、クライアントがこれまで以上に強力で変革力に富み、即座に実行に移せる戦略を策定できるよう支援しています。

  • 全社・事業戦略
  • カスタマー戦略
  • オペレーション戦略
  • 組織戦略
  • イノベーション戦略
  • テクノロジー戦略
  • グローバル戦略

詳細はこちら

複雑に変化し続けるビジネス環境の中、バリューチェーン全体をカバーするさまざまなソリューションを通じ、クライアントのグローバリゼーション、デジタリゼーション実現に向けた変革を支援します。

 

 

ITを活用した業務改革にとどまらず、先端のデジタル技術を融合・活用したビジネスイノベーションからグローバル拠点横断でのシステムの設計/導入、マネージドサービスの提供まで、総合力を生かしたコンサルティングおよび専門サービスを提供します。

詳細はこちら

リスクや規制を熟知したプロフェッショナルが、規制およびビジネス上のリスクの予防・対応 ・改善といった高度なガバナンス体制の構築を支援します。いわゆる「守り」のリスクマネジメントにとどまらず、事業戦略や意思決定にかかわる「攻め」のリスクマネジメントの高度化による企業価値向上の実現を支援します。

詳細はこちら

業種別のサービス提供体制

課題を見極め、進むべき方向を提案するために、PwCコンサルティングでは業種別チームを組織しています。業種ごとの特色やトレンドを熟知したナビゲーターとして、中長期的にクライアントの成長に貢献します。

詳細はこちら

採用情報

PwCコンサルティングでは、世界を舞台に活躍し、日本企業と日本経済の成長を支える人材を求めています。

新卒採用

経験者採用

採用

会社概要

名称

PwCコンサルティング合同会社
英文名称:PwC Consulting LLC

代表者

代表執行役CEO 大竹 伸明

所在地

東京
〒100-6921
東京都千代田区丸の内2-6-1 丸の内パークビルディング(地図
Tel:03-6250-1200 Fax:03-6250-1201

名古屋
〒450-6038
愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4 JRセントラルタワーズ 38F(地図
Tel:052-588-3958 Fax:052-588-3957

 

大阪
〒530-0011
大阪府大阪市北区大深町4‐20 グランフロント大阪 タワー A 36F(地図
Tel: 06-6375-2620 Fax: 06-6375-2621

福岡
〒812-0012
福岡県福岡市博多区博多駅中央街8-1 JRJP博多ビル4F(地図
Tel:092-477-7625 Fax:092-477-7626

{{filterContent.facetedTitle}}

{{contentList.dataService.numberHits}} {{contentList.dataService.numberHits == 1 ? 'result' : 'results'}}
{{contentList.loadingText}}