PwCコンサルティング合同会社 会社概要

PwCコンサルティング合同会社は、戦略の策定から実行まで総合的なコンサルティングサービスを提供しています。グローバルに広がるPwCのネットワークと連携しながら、クライアントが直面する複雑で困難な経営課題の解決に取り組み、国内はもとよりグローバル市場での競争力強化を支援します。

代表メッセージ

企業の変革を支え続けるために、自らを「3つのD」で変革する

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)がもたらした不確実性やデジタル化の波は、企業に今までにはない大きな変化を促しています。あらゆる企業が、グローバルサプライチェーンやビジネスモデルの見直し、セールスやマーケティングの再構築、SDGs(持続可能な開発目標)に基づいた経営計画の策定など、従来の戦略にとらわれない柔軟な発想で変革を推し進めていくことを求められています。

こうした状況の下、PwCグローバルネットワークは新たな経営ビジョン「The New Equation」を策定しました。ここでは、これからの時代における重要なニーズとして「Trust」(信頼)と「Sustained Outcomes」(持続的な成長)の2つを定義し、クライアントやステークホルダーが不確実な環境下にあってもゆるぎない成果を実現し、信頼を構築できるよう支援することを掲げています。PwC Japanグループのコンサルティングファームである私たちも、クライアントの戦略策定から実行・実装に至る変革を支援するため、まず私たち自身がニーズや期待に応え続けられる組織へと変わっていく必要があると考えています。

PwCコンサルティングは、自らの変革についての議論を重ね、「3つのDによる変革プラン」を策定しました。3つのDとは「Design」(新しい姿を描き、作る)、「Disruption」(従来の概念を覆す)、「Dimension」(多くの側面から多面的に考える)のことであり、これらが自社の変革のコンセプトとなります。2023年までの3カ年計画で、組織やサービスの再編と次世代の育成を進めるとともに、クライアントに最適なサービスをより速く提供できる体制を作り上げていきます。

まずは私たち自身が変化を体現し、クライアントやステークホルダーの皆様によりよい価値を提供できるよう取り組んでいきます。

 

PwCコンサルティング合同会社
代表執行役CEO 大竹 伸明

Design Disruptive Dimention

社会における重要な課題を解決する存在として
―PwCコンサルティングの自社変革の取り組み

PwCコンサルティングはクライアントの変革を支援するため、3つのDをもとに自社のサービス提供体制を変革していきます。
具体的には、以下の3つを目指します。

クライアントや業界をより深く考察する組織を新たに設け、そこからの調査結果やインサイトをもとに、各チームがクライアントの課題や目指すべき将来像をより正確に導き出し、適切かつスピーディーに提案することができる体制を整えます。

既存のサービスとデジタルベースの複数のサービスを組み合わせることで、課題解決のスピードアップを図ります。また、従来のコンサルティングサービスのみならず、PwC独自のプロダクトやクラウドサービスの開発、さまざまなプレイヤーを結集させることでクライアントの戦略を実現するエコシステムの形成、クライアントに必要なアライアンスパートナーの紹介といった、社内外を問わないネットワークとサービスを提供し、クライアントのあるべき姿の実現を後押しします。

クライアントの意思決定を迅速化させるため、変革によってどのような効果が得られるのかをビジュアル化して示します。また、当社のエクスペリエンスセンターやTechnology Laboratoryにおいて、エクスペリエンスデザインやアジャイルアプローチを使ったテクノロジーの体験やプロトタイピングを実施しながら、DXを体感していただきます。同時に、コンサルティングフィーへのスマートプライシングの導入など、クライアントの成功やリスクを私たちも共有できるような取り組みも強化していきます。

主なサービス

PwCのストラテジーコンサルティングは、伝統的な戦略コンサルティングファーム(Strategy&)の強みと、総合コンサルティングファームとしてのDX、M&A・定型・再編含む変革実務に関わる強みを組み合わせ、Practical Strategy(即座に実行できる戦略)の策定、それを起点とした全社トランスフォーメーションを通じて、クライアント企業の「信頼の構築」「ゆるぎない成果」の実現に貢献します。

組織・主要サービス

X-Value & Transformation

 
  • 事業再編・変革に伴うガバナンス構築

  • PEファンド向け投資検討・バリューアップ支援

  • M&Aによる事業再編・異業種連携・海外事業展開

トランスフォーメーションストラテジー

  • デジタルトランスフォーメーション(DX)のグランドデザイン策定と推進

  • ビジネスモデル/オペレーションモデル変革のデザインと推進

  • 産業横断エコシステム戦略構想の策定と推進

複雑に変化し続けるビジネス環境の中で、経営課題解決のためにバリューチェーン全体をカバーする、さまざまなソリューションを通じて、クライアントのグローバリゼーション、デジタリゼーション実現に向けた変革を支援します。

主要サービス

ITを活用した業務改革にとどまらず、先端のデジタル技術を融合・活用したビジネスイノベーションからグローバル拠点横断でのシステムの設計/導入、マネージドサービスの提供まで、総合力を生かしたコンサルティングおよび専門サービスを提供します。

主要サービス

詳細はこちら

PwC独自のビジネス変革アプローチであるBXT(Business eXperience Technology)に基づき、エクスペリエンスデザイン、戦略とビジネスモデル、エマージングテクノロジーを組み合わせ、デザインの力で、クライアントが新しい世界を切り拓くデジタルプロダクトやサービスを創造します。

詳細はこちら

業種別のサービス提供体制

課題を見極め、進むべき方向を提案するために、PwCコンサルティングでは業種別チームを組織しています。業種ごとの特色やトレンドを熟知したナビゲーターとして、中長期的にクライアントの成長に貢献します。

詳細はこちら

PwC Intelligence
――統合知を提供するシンクタンク

PwC Intelligenceはビジネス環境の短期、そして中長期変化を捉え、クライアント企業が未来を見通すための羅針盤となるシンクタンクです。

PwC米国の「PwC Intelligence」をはじめ、PwCグローバルネットワークにおける他の情報機関・組織と連携しながら、日本国内において知の統合化を推進しています。

詳細はこちら

採用情報

PwCコンサルティングでは、世界を舞台に活躍し、日本企業と日本経済の成長を支える人材を求めています。

新卒採用

経験者採用

採用

会社概要

名称

PwCコンサルティング合同会社
英文名称:PwC Consulting LLC

代表者

代表執行役CEO 大竹 伸明

所在地

東京
〒100-0004
東京都千代田区大手町1-2-1 Otemachi One タワー(地図
Tel:03-6257-0700 (代表) Fax:03-6257-0701

名古屋
〒450-6038
愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4 JRセントラルタワーズ 38F(地図
Tel:052-588-3958 Fax:052-588-3957

大阪
〒530-0011
大阪府大阪市北区大深町4‐20 グランフロント大阪 タワー A 36F(地図
Tel: 06-6375-2620 Fax: 06-6375-2621

福岡
〒812-0012
福岡県福岡市博多区博多駅中央街8-1 JRJP博多ビル4F(地図
Tel:092-477-7625 Fax:092-477-7626

{{filterContent.facetedTitle}}

{{contentList.dataService.numberHits}} {{contentList.dataService.numberHits == 1 ? 'result' : 'results'}}
{{contentList.loadingText}}