戦略的リスクコンサルティング

経済圏の拡大および価値観の多様化が世界規模で進む昨今、バリューチェーンの相互依存関係は強まり、経営者にはさまざまなステークホルダーと共に社会課題を解決し、持続的に成長することが求められています。

デジタル化の進展は社会に多くの恩恵をもたらしました。同時に、企業や組織を取り巻くリスクを複雑化させ、各企業の持続可能性に与えるインパクトを強めています。不安定で先を見通すことが難しい状況下、経営者にとって組織のリターンとリスクのバランス能力を高めること、つまり「リスクアドバンス」の実現は喫緊の課題と言えます。

PwCコンサルティングはリスクを切り口に、変化の激しい現代社会における企業の経営アジェンダの特定から、その解決までを一貫して支援します。

リスクマネジメントのデジタルトランスフォーメーション―経営を取り巻くリスクの変化とデータ利活用の方向性

PwC's View 第25号 特集「Data for Innovation―経営変革のためのデータ利活用」より

日本企業を取り巻く環境変化のもとで、リスクの予兆管理に役立つデータとはどういったものでしょうか。環境変化とリスクの変化、そしてリスクマネジメントにおけるデータ利活用の方向性について、PwCコンサルティング合同会社の石塚喜昭、齋藤篤史、藤田泰嗣の3名が解説します。

詳細はこちら

{{filterContent.facetedTitle}}

主要メンバー

石塚 喜昭

パートナー, PwCコンサルティング合同会社

Email

齋藤 篤史

パートナー, PwCコンサルティング合同会社

Email

吉川 正章

パートナー, PwCコンサルティング合同会社

Email

若井 潔

ディレクター, PwCコンサルティング合同会社

Email

市川 拡司

ディレクター, PwCコンサルティング合同会社

Email

山崎 幸一

ディレクター, PwCコンサルティング合同会社

Email