ホスピタリティ&レジャー

ホスピタリティ&レジャー業界が抱える課題とPwC Japanグループが提供するサービスをご紹介します

ホスピタリティ&レジャー産業は、日本の新たな成長産業として期待されている一方、消費者の嗜好の変化、新しいビジネスモデルの出現、内外競争環境の変化などの中で、迅速かつ柔軟な対応が成功の鍵を握っていると考えられます。

PwC Japanグループでは、不動産業界やホテル業の経験者からなる専門チームが、クライアントのニーズを的確に捉え、内外における豊富な支援実績、業界で培った高度な専門性を生かし、実行性の高い解決策を提供することで、クライアントのビジネスの価値最大化を全方位的に支援します。

詳細はこちら

  • ホテルのマーケットスタディ・フィージビリティスタディ
  • ホテルオペレーター選定支援
  • ホテルの出店戦略策定支援
  • ホテルコンセプト策定支援
  • バケーションオーナーシップ
  • ゲーミングなど新規事業立ち上げ支援
  • 既存事業のバリューアップ支援
    など
  • 税務デューデリジェンス
  • ストラクチャリングに関する税務アドバイス
  • 国際税務対応支援

統合型リゾート(Integrated Resort:IR)事業参入支援

PwC Japanグループはゲーミングに特化したコンサルティング、ディールズアドバイザリー、税務コンサルティング、アシュアランスサービスの専門家を数多く有しており、IR事業の参入戦略策定支援から開業後の支援までクライアントのニーズに合致した支援を行うことが可能です。

詳細はこちら

主要メンバー

千代田 義央

パートナー, PwCあらた有限責任監査法人

Email

野村 直秀

パートナー, PwCコンサルティング合同会社

Email

澤田 竜次

パートナー, PwCコンサルティング合同会社

Email

岡本 徹也

パートナー, PwCアドバイザリー合同会社

Email

龍田 聡

シニアマネージャー, PwCコンサルティング合同会社

Email

Contact us

Follow us