Skip to content Skip to footer

Loading Results

監査およびアシュアランス

PwCあらた有限責任監査法人は、監査をベースとする各種プロフェッショナルサービスにおける専門分野と、業種別に特化したノウハウを組み合わせ、常に最適なサービスを提供できるよう体制を整えています。

財務諸表監査、内部統制監査をはじめとする各種証明業務、財務報告に関する会計アドバイザリー業務、リスクとコントロールに関する経営課題を総合的にサポートするリスクアシュアランス業務のそれぞれの業務について、業種別に特化した組織を編成しています。
特に金融機関に対しては、監査・アドバイザリー・税務・法務の各法人から、専門性の高い複雑な課題 を解決するための専門家を集め、「One Team」体制による総合的なサービスを提供しています。

新型コロナウイルス感染症に係るCFOの検討事項シリーズ

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の大流行が世界的に広がり、グローバル規模での対応が迫られる中、企業や組織も、迅速に対応することが求められています。日経平均株価やニューヨークダウは、わずか1カ月で20%以上急落しました。先行きが見えない今後の金融市場の動きの中では、不確実性とどのように向き合い、具体的対応策をビジネスに取り入れていくかが、各企業の死活を分ける要素となると予想されます。

CFO(Chief Financial Officer)は、このようなビジネスの難局を力強く切り抜けるために、これから起こり得る事象を長期的な観点から予測し、戦略的に舵を取っていく必要があります。

本シリーズでは、過去のリーマンショックなどの外部データや事例に基づき、この危機に立ち向かうために検討すべき事項やヒントとなるような情報を、シリーズでお届けします。

詳細はこちら

Tomorrow's audit, today――次世代監査への取り組み

PwCあらたは、市場をリードするプロフェッショナルのスキル、堅実な監査アプローチ、人工知能(AI)をはじめとするテクノロジーを融合した新時代の監査を通じて、デジタル社会に信頼を築くプロフェッショナルファームを目指します。

詳細はこちら

{{filterContent.facetedTitle}}

PwC Japanグループが開催しているセミナー・イベントの情報です。企業が把握すべき最新トレンドや課題解決に資する情報を提供します。

詳細はこちら

日本、米国、IFRSなど国内外の会計や監査、また、サステナビリティやそのほかビジネスに関する情報をお伝えしています。

PwCあらた有限責任監査法人では、国内外の会計・監査に関する調査・レポートや書籍などさまざまな刊行物を発行しています。

PwC Japanグループではさまざまなテーマやトピックについて動画を作成し、動画サイトなどで配信しています。

詳細はこちら