IFRS(国際会計基準)

PwC Japanグループは海外のPwCネットワークと連携しながら、グローバル展開を推し進める日本企業のIFRS導入のための各種アドバイザリーサービスを、ワンストップで提供します。

PwC Japanグループでは、「IFRSプロジェクト室」を中心としたIFRSサービス体制を構築しており、IFRSサービスを提供する際には、各クライアント単位で編成されるプロジェクトチームに対してPwC Japan内の情報システムコンサルティング部門、税務サービス部門などが全面的にバックアップできるワンストップサービス体制を敷いております。また、海外PwCにおいてナレッジが蓄積されている専門分野については、現地のPwCの専門家と直接ディスカッションすることで、迅速かつグローバルレベルで展開可能なソリューションを提供します。

IFRSの基本的な項目についてキーワードを抽出し、Q&A方式でわかりやすく解説しています。

国際会計基準(IFRS)の利用が急速に広まるなか、企業の経理担当者がIFRSとどのように付き合い、また何を把握しておけばいいのかという視点をもとに、これだけは知っておきたい項目をKeyWordに設定し、Q&A形式でわかりやすく解説しています。

IFRS、IAS、IFRIC、SIC基準一覧を掲載しています。

実務でIFRSに携わる方が最新のIFRSに関する情報を短時間で得られることを目的とするため、できるだけ簡易な内容としています。

詳細はこちら

約130カ国のIFRSの適応状況について、国ごとに概要をまとめて掲載しています(英語)。

IFRS(国際財務報告基準)の任意適用が2010年3月期から認められ、既に多くの開示事例が蓄積されました。PwCではこれらの開示例について、公表情報を基に分析していきます。
初度適用免除規定、短信公表日の変遷、会計処理の選択等、さまざまな角度からIFRSを開示で読み解きます。

詳細はこちら

PwC Japanグループのプロフェッショナルが執筆・監修したIFRSおよび財務報告関連の出版物を紹介しています。

詳細はこちら

IASBを中心として進められている会計基準のコンバージェンスの議論の最新の動向に焦点をあて、解説しています。

詳細はこちら

PwC Inform

IFRSに関する専門的な情報を提供するウェブサイト(一部会員制)で、IFRS基準書から最新トピックの解説まで閲覧できます。

実務で必要となる情報を総合的に提供し、ニュース、PwCによる最新トピックスの解説資料やIFRS基準書全文など、IFRSに関連する情報に24時間いつでもアクセスすることができます。

詳細はこちら


{{filterContent.facetedTitle}}

{{contentList.dataService.numberHits}} {{contentList.dataService.numberHits == 1 ? 'result' : 'results'}}
{{contentList.loadingText}}

主要メンバー

澤山 宏行

パートナー, PwCあらた有限責任監査法人

Email

矢口 由祐

パートナー, PwCあらた有限責任監査法人

Email

井嶋 克

パートナー, PwCあらた有限責任監査法人

Email

坂元 新太郎

パートナー, PwCあらた有限責任監査法人

Email