IFRSを開示で読み解く

IFRS(国際財務報告基準)の任意適用が2010年3月期から認められ、既に多くの開示事例が蓄積されました。PwCではこれらの開示例について、公表情報を基に分析していきます。
初度適用免除規定、短信公表日の変遷、会計処理の選択等、さまざまな角度からIFRSを開示で読み解きます。他社動向の分析など、ぜひPwC Japan IFRSの「IFRSを開示で読み解く」をご活用ください。
なお、これらの情報は概略的な内容を紹介する目的で作成されたもので、プロフェッショナルとしてのアドバイスは含まれていません。個別にプロフェッショナルからのアドバイスを受けることなく、本解説の情報を基に判断し行動されないようお願いします。社名のうち「株式会社」については、スペースの都合により、省略している場合があります。

{{filterContent.facetedTitle}}

{{contentList.dataService.numberHits}} {{contentList.dataService.numberHits == 1 ? 'result' : 'results'}}
{{contentList.loadingText}}