Skip to content Skip to footer
Search

Loading Results

デジタル社会における

信頼の「空白域」を解消する

デジタル・トラストサービス・プラットフォームを通じて、
経済社会の「信頼」に関する重要な課題を解決する。

PwCのデジタル・トラストサービス・プラットフォームは、経済社会の「信頼」の改善を⽀援するための基盤です。

デジタル技術の進展によって、世の中の信頼に関する課題が⼤きく変わる中、PwCʼs Lab Assistance Tool(以下、PLAT)をはじめとするクラウドサービスを通じて、PwCは「信頼の空⽩域(トラスト・ベイカンシー)」の補完を支援します。

さまざまな課題に対応したモジュール(機能単位)をプラットフォーム上に構築し、コスト低減や差別化につながる新しい体験を個⼈や社会に提供します。

デジタルプラットフォームの 概念

デジタル・トラストサービス・プラットフォーム
サービスラインアップ

PwCʼs Lab Assistance Tool
(公的研究費などの経費執行管理プラットフォーム)

PLATは、経費執行に関する業務負荷の分散や文書管理(データ管理)の省力化などを通じて、作業負荷の大幅な軽減を支援します。PLATは、研究者がこれまで以上に研究開発活動に時間をかけ、成果を生み出すことに注力できる体制作りを目指します。

詳細はこちら

ガバナンス・リスク・コンプライアンス活動⽀援プラットフォーム

グループ会社のリスク情報を世界中から効率的に収集し、ガバナンス・リスク・コンプライアンス活動を⽀援するリスクコミュニティ共通のプラットフォーム。

詳細はこちら

グローバル内部通報プラットフォーム

不正事案の識別への対応は、非常に重要なテーマです。第三者機関による24時間365日対応可能なオンライン内部通報窓口を設けることで、従業員と経営層とのリスク認識や見解の違いを相互に理解できる場を提供します。匿名性の維持により通報者とのコミュニケーションを円滑にすることで、誰がどのように責任と権限をもってリスクに対処するかの検討をも可能にします。

詳細はこちら

CISO Cyber Concierge

最高情報セキュリティ責任者(CISO)やセキュリティ責任者向けに、サイバーセキュリティおよびプライバシー保護などに関する情報提供/コンシェルジュサービスを提供します。

{{filterContent.facetedTitle}}


{{filterContent.facetedTitle}}


{{filterContent.facetedTitle}}

主要メンバー

丸山 琢永

パートナー, PwCあらた有限責任監査法人, PwCビジネスアシュアランス合同会社

Email

皆本 祥男

ディレクター, PwCあらた有限責任監査法人, PwCビジネスアシュアランス合同会社

Email