Skip to content Skip to footer
Search

Loading Results

ただ1つのことに

誰よりも多くの時間を捧げる

研究者のために

PwC′s Lab Assistance Tool

公的研究費などの経費執行管理プラットフォーム。
煩わしい経理事務や報告手続きをクラウドで解決します。

大学・研究機関
スタートアップ企業向け

現状の研究活動に関する経費執⾏にあたっては、財源ごとに異なる経理マニュアルを細かく理解し、本来の研究活動とは程遠い経理処理や事務作業に多くの時間を割かなければならないのが実情です。PwC′s Lab Assistance Tool(以下、PLAT)によって、これらの煩雑な事務作業から研究者を解放することを⽀援します。

政府・自治体
ファンディングエージェンシー向け

税金を財源とする場合、研究成果の獲得のためには柔軟かつ効率的な資金配分の実行だけでなく、研究開発投資の有効性や資金使途の適正性・透明性に対する説明責任を果たすことが求められます。PwCは、モニタリングコストの費用対効果を最大化するためのツールを提供します。

「ウィズコロナ時代」の新たな経費執行管理を実現

公的研究費および補助⾦などの事業に関わる全ての関係者がアクセス可能なクラウドツールの活⽤により、経理処理の電⼦化や事業進捗の適時モニタリングを可能とします。

また、コロナ禍における経費執⾏管理実務に有効な、証憑ファイルの電⼦化と検査業務の⾮対⾯・遠隔化の実現をも⽀援します。

公的研究費などの執行管理におけるPLAT活用のメリット

証憑書類の電子化と
入力数値の自動集計

電子ファイルを主体とした資料授受により、紙面の輸送や保管、管理におけるコストを大幅に削減することが可能となります。

ダッシュボードによる
経費執行の見える化

ダッシュボードを通じた進捗状況の見える化を実現し、日常的な執行管理業務や予実分析を高度化します。

安心・安全な
コミュニケーション

コメント機能の活用により、電子メールよりも効率的かつ安全なコミュニケーション環境を提供します。

PLATがもたらす経費執行管理の「ニューノーマル」

ワンス・オンリーの
入力支援

同一内容の反復入力を削減(ワンスオンリー)することで、業務負荷を軽減します。これにより、手作業による転記ミスや計算間違いといったヒューマンエラーを防止し、精算書類作成の正確性を高めます。

モバイル端末・
タブレットに対応

スマートフォンやタブレットなどのモバイル端末から、遠隔地でもアクセスが可能です。モバイル端末で証憑を写真撮影してアップロードすることもできます。

非対面・遠隔化で
リモートワークを実現

これまでの紙面による事務作業や検査業務の電子化を推進し、非接触・非対面による経費執行管理を推進します。
また証憑書類の受け渡しをクラウド上で行うことで、郵送物の誤送付といったセキュリティインシデントの防止も期待できます。

セキュリティと
プライバシー

世界で広く採用されるクラウドサーバー上に構築されており、複数の認証やアクセス制御機能も備えています。常時のセキュリティ対策や定期的な脆弱性チェックにより、安全性を担保します。

産学官連携プロジェクトにおけるPLAT導入事例

多数のステークホルダーが参加する大規模産学官連携プロジェクトの事業管理・経費執行環境のデジタル化を支援しました。事業運営の効率化やコンプライアンスの強化を促し、研究開発プロジェクトにおける本質的な活動に注力できる環境の構築に貢献しました。

産学官連携プロジェクトにおける PLAT導入事例

デジタル・トラストサービス・プラットフォームのセキュリティとプライバシー

デジタル・トラストサービス・プラットフォームは、世界で広く採用されるクラウドサーバー上に構築されています。このクラウドサーバーのデータセンターの場所は非公開で、物理的なアクセスが必要な管理者などに限り入館に関する情報が付与され、管理されています。データセンターでは専門のセキュリティスタッフが監視カメラ、侵入検出システムなどを用いて物理的なアクセスとサイバー空間での攻撃を常時監視しているため、安心・安全にご利用いただけます。

詳細はこちら

{{filterContent.facetedTitle}}


{{filterContent.facetedTitle}}


{{filterContent.facetedTitle}}

主要メンバー

丸山 琢永

パートナー, PwCあらた有限責任監査法人, PwCビジネスアシュアランス合同会社

Email

皆本 祥男

ディレクター, PwCあらた有限責任監査法人, PwCビジネスアシュアランス合同会社

Email