コンプライアンスに関するアドバイザリーサービス

国内外の規制強化や社会環境の急激な変化に伴い、「コンプライアンス領域」は拡大し続けており、広く社会規範やモラルまでをも含むものと解釈されるようになってきました。

変化し続けるコンプライアンス上の要請に適時に対応することは組織の存立基盤を維持するだけにとどまらず、組織の競争優位を確立するためにも必要不可欠な要素となっています。

PwCは、グローバルネットワークにおける活動を通じて蓄積したデジタル、テクノロジー、リスクカルチャー等に関する先進的な知見を活用し、グローバルに事業展開する企業にとって競争優位確立の基盤となるコンプライアンスリスク管理の実現をサポートします。

PwCのコンプライアンスと企業倫理フレームワーク

PwCは、金融機関、一般事業法人、政府機関におけるコンプライアンス業務の改善や高度化に向けた取り組みを支援します。

PwCのフレームワークは、コンプライアンスに関する戦略・管理・監督上の重要な観点を提供しており、クライアントの抱えるコンプライアンス課題を包括的に抽出・整理することを助けます。

PwCのコンプライアンスと企業倫理フレームワーク

{{filterContent.facetedTitle}}

{{contentList.loadingText}}

主要メンバー

丸山 琢永

パートナー, PwCあらた有限責任監査法人, PwCビジネスアシュアランス合同会社

Email

出口 眞也

パートナー, PwCあらた有限責任監査法人

Email

西川 嘉彦

パートナー, PwCあらた有限責任監査法人

Email

辻田 弘志

パートナー, PwCあらた有限責任監査法人

Email

久禮 由敬

パートナー, PwCあらた有限責任監査法人

Email

高木 和人

パートナー, PwCあらた有限責任監査法人

Email