不正リスクに対する組織体制・カルチャーアセスメント

PwCあらた有限責任監査法人は、企業不祥事発生後のさまざまな第三者委員会報告書の分析を通じて、不正事案につながる可能性のある組織体制上の不備やカルチャー上の特性を自己診断できるアセスメントを開発しました。

アセスメントは27問からなり(全て多肢選択式)、ご回答いただくと、以下の「ガバナンス」「内部統制」「人事制度」「カルチャー・コミュニケーション」の4つのカテゴリーごとにスコアが算出されます(「カルチャー・コミュニケーション」のみに絞った全9問の簡易バージョンもあります)。

不正リスクに対する組織体制・カルチャーアセスメント

ご回答をいただいた方全員に、スコア結果の解釈および今後の改善策に関する簡易レポートをお送りします。本アセスメントによる診断および簡易レポートは無料ですので、ぜひご活用ください(なお本アセスメントはご回答企業に対して、いかなる保証も提供するものではありません。リンク先の<留意事項及び同意書>に記載の内容をよくお読みいただき、記載事項にご同意の上、ご回答ください)。

{{filterContent.facetedTitle}}

{{contentList.dataService.numberHits}} {{contentList.dataService.numberHits == 1 ? 'result' : 'results'}}
{{contentList.loadingText}}

主要メンバー

辻田 弘志

パートナー, PwCあらた有限責任監査法人

Email

叶 枝

マネージャー, PwCあらた有限責任監査法人

Email

大野 大

マネージャー, PwCあらた有限責任監査法人

Email