早川 直樹

早川 直樹

パートナー, PwC税理士法人

移転価格

略歴

都市銀行に入行後、2003年に大手会計事務所東京事務所入所。以来、12年以上に渡り主に日系企業向けの移転価格アドバイザリー業務に従事。これまでに関与した分野は、製造業、商社、銀行、証券、保険、サービス業と多岐に渡り、調査の対応サポートや二国間事前確認の取得サポートに関して、豊富な実績を有する。

2008年、2009年と、大手会計事務所ニューヨークにて、金融移転価格チームに在籍し、金融機関向けや金融取引の移転価格アドバイザリー業務に従事。2011年に当法人入所後は、金融機関を中心とした日系・外資系企業向け移転価格アドバイザリー業務に引き続き従事。特に、複雑な金融取引や、金融機関固有の移転価格問題に精通。

プロジェクト実績

  • 日系メーカーおよび金融機関を中心としたグローバルTPポリシー構築・文書化、調査対応、APA、相互協議サポート
  • 商業銀行や投資銀行、リース会社等における様々なプロダクツに関するTP検討
  • 主に日系企業による海外企業買収後のTPストラクチャー検討、被買収会社との調整サポート
  • 金融機関向けAOA対応サポート
  • Funds Transfer Pricingに関するTP検討
  • 本部経費配賦、グローバルIGS文書化プロジェクト
  • 通常の貸付、アセットファイナンス、買収ファイナンス、借入保証、履行保証、デリバティブ保証、保険、再保険、リスク移転、トレジャリー取引等にかかるTPポリシー構築、文書化プロジェクト

プロフェッショナルビジョン

クライアントのビジネスの複雑化とともに、税務問題も複雑化してきており、これまでの通り一遍のアドバイスでは対応できない局面が増えつつあります。今後は、既成概念にとらわれることなく、常に新しい発想でチャレンジをし、クライアントに付加価値を提供できるアドバイザーでありたいと思っています。

お問い合わせ

Contact details

Email