データアナリティクス

データ資産を最大限に活用し、迅速かつ的確な意思決定を行い、業務効率化とコスト削減を成し遂げ、未活用のデータから新たな収益源の発見を。

データアナリティクスの活用は新しい強力な武器

想像してみてください。

顧客とのやりとりやサプライチェーンの流れ、世界中のあらゆる金融取引の見通しと予測を可能にする、最先端のビジネスアナリティクスを手にしているとしたら。

そしてそれら全ての情報を瞬時に処理し、顧客インサイト(潜在ニーズ)を強化し、製造のスピードアップを図り、不正を検知することを可能にするデータアーキテクチャをも手にしているとしたら。

さらに、トラブルを事前に検知することを可能にする予測的アナリティクスを活用し、顧客離れを食い止め、事故を防止し、治療の効果を予測することができるとしたら――。

データアナリティクスを活用すれば、ビジネスにイノベーションを起こし、まったく新しい収益源を見つけ出し、これまで想像もしなかった製品や提案を生み出すことができるようになります。それはいわば、新しい強力な武器を手にするようなものです。

幸いにもデータという資産は、すでにあなたの掌中にあります。PwCは現状を分析した上で、強固なデータ収集基盤の構築、高度な分析力を利活用した戦略・戦術の策定、業務の効率化と収益改善、そして新たな事業機会を探るお手伝いをします。

data-and-analytics

loading-player

Playback of this video is not currently available

ホットトピックス

アナリティクス & AIトランスフォーメーション

アナリティクスやAIを活用したビジネス変革の支援

PwCが提供するアナリティクス & AIトランスフォーメーションは、組織によるアナリティクス機能の構築および活用を実現し、ビジネスにおける価値創造を促進します。

詳細はこちら

ワークスタイルデータによる従業員マネジメントの高度化

PwCは、AIやアナリティクスを活用した上で従業員のあらゆるデータを解析し、人材資源の価値最大化を模索する企業の課題解決を多面的に支援します。

詳細はこちら

AIおよびアナリティクス活用におけるプライバシーの論点

デジタル社会においては、人工知能(AI)およびアナリティクスを活用したデータドリブンなビジネス展開が主流になるでしょう。ただ、そこで企業や組織が気を付けなければならないのが、プライバシーの問題です。安全・安心にデータを取り扱い、顧客や消費者に上質なサービス体験を提供するために、企業に求められることとは何か。議論を進める上で重要になる論点を、シリーズでお届けします。

AI およびアナリティクス活用におけるプライバシーの論点

{{filterContent.facetedTitle}}

{{contentList.dataService.numberHits}} {{contentList.dataService.numberHits == 1 ? 'result' : 'results'}}
{{contentList.loadingText}}

AI Lab

企業のAI活用を支援するための新拠点「AI Lab(エーアイラボ)」を、2019年7月1日に開設しました。AI Labを通じて重点的に下記5つの領域を支援します

  1. AI活用に必要なシステム環境およびデータ基盤の構築
  2. AIユースケースの棚卸しおよび優先順位付け
  3. AIを活用する風土の醸成と習熟度の向上
  4. AIに付随するリスクに対する意識の醸成
  5. AI活用に関する戦略やユースケースの検討セッション

当グループのAIおよびデータアナリティクスに関するリソースを結集した専任チームを組織し、企業のAI活用を包括的に支援します。

詳細はこちら

主要メンバー

ヤン ボンデュエル

パートナー, PwCコンサルティング合同会社

Email

久禮 由敬

パートナー, PwCあらた有限責任監査法人

Email

織田 耕二

パートナー, PwCアドバイザリー合同会社

Email

池田 雄一

パートナー, PwCアドバイザリー合同会社

Email

小野寺 美恵

パートナー, PwC税理士法人

Email