英国のEU離脱(Brexit・ブレグジット)への対応

英国は2020年1月31日にEUを離脱しました。同年末までは移行期間となり、通商を含む将来関係に関する交渉が行われます。最新の動向および日本企業への影響と対策について考察します。

英国とEUの将来関係に関する交渉の行方

Brexit(ブレグジット)対応のステップと対応サービス

PwCはクライアントの“Brexit パートナー”として、Brexitに向かう過程で生まれる事業機会や課題への対応を、さまざまな分野の専門家が協働しながら支援します。


{{filterContent.facetedTitle}}

{{contentList.dataService.numberHits}} {{contentList.dataService.numberHits == 1 ? 'result' : 'results'}}
{{contentList.loadingText}}

主要メンバー

舟引 勇

ディレクター, PwCコンサルティング合同会社

Email

和田 安弘

パートナー, PwCあらた有限責任監査法人

Email

森下 幸典

マーケットリーダー、PwC Japan合同会社 執行役常務, PwC Japan

Email

野田 武

パートナー, PwCコンサルティング合同会社

Email

高島 淳

代表パートナー, PwC Japan

Email

村上 高士

パートナー, PwC税理士法人

Email

Follow the conversation

PwCのブレグジット・アドバイザリー・チームが、最新情報、業界動向、用語の解説などを配信中

Twitter ‎@PwC_JP_Brexit