Skip to content Skip to footer
Search

Loading Results

いかにAIは組織の事業戦略を再構築できるか

経営の意思決定、プロセスの自動化、および現実的な問題解決を、AIによって強化する。

AIは生産性と意思決定を向上させる準備ができています。ユースケースは増加していますが、正しい戦略が長期的な勝者を決定づけます。

AIが利益を押し上げる ― それは今

経営幹部の54%が、AIソリューションはすでに自社のビジネスの生産性を向上させていると答えています。経営幹部はAIを利用して、従来のテクノロジーでは複雑すぎるプロセスの自動化[English]、履歴データから傾向の特定、そして人間の意思決定を強化するための将来を見越した情報を取得しています。

AIは、税務[English]財務[English]などのバックオフィス機能をより少ないコストでより多く行い、将来を見据えたものにしています。その他のAIのユースケース(PwCは、あらゆる分野にて数百件あります)には、財務計画、医療診断、カスタマイズされた小売製品、および個々の顧客行動のモデルが含まれます。間もなくAIは、輸送、製造、メディアなどを変革するでしょう。

始めるのはビジネス上の課題[English]からです。AIは、戦略設定、顧客体験とサポート、請求、コンプライアンス、調達、ロジスティクスなどにおいてもソリューションの一部となるでしょう。組織は、人間を日常的な仕事からの解放や意思決定の有効性を向上するなど、AIの間接的な利益を測ることができるROIの基準を設ける必要があるでしょう。

しかし、問題解決は始まりにすぎません。長期的な成功には、AIを利活用する戦略が必要なのです。

どうPwCがサポートできるか

AIを活用して競争優位を維持・獲得したくはありませんか。それならばPwCの経験を活用することで、ビジネス戦略と最新テクノロジーを整合させることができます。私たちはビジネスがAIを主導するために必要な4つの戦略全てにおいてサポートします。

  • 知識:経営幹部のAIへの理解を深める。AIが解決できる問題、競合他社の動向、そして近未来に何が予測されるかを助言しサポートします。
  • 優先順位:どのAIオプションがビジネスにおいて最も重視すべきか判断するサポートをします。
  • 技術と人材:AIを活用するための適切な技術の選択、アライアンス先の検討、AIに必要な人材とスキルの育成、そしてAIを活用しようとする社内文化の醸成を含めてサポートします。
  • ガバナンス:間違いを減らし、リスクを軽減するために、PwCは最初から透明性とセキュリティをAIに組み込むようサポートをします。

AIは、バリューチェーン全体にわたり影響を与え得る存在です。PwCがサポートすれば、戦略的洞察、焦点、ツール、そしてその力を利用する適切な人材を見極めることができるでしょう。


{{filterContent.facetedTitle}}

主要メンバー

中山 裕之

パートナー, PwCコンサルティング合同会社

Email

久禮 由敬

パートナー, PwCあらた有限責任監査法人

Email

藤川 琢哉

パートナー, PwCコンサルティング合同会社

Email

池田 雄一

パートナー, PwCアドバイザリー合同会社

Email

加藤 靖之

パートナー, PwCアドバイザリー合同会社

Email

小野寺 美恵

パートナー, PwC税理士法人

Email