Skip to content Skip to footer
Search

Loading Results

政府政策と社会に及ぼすAIの影響とは

規制、倫理、プライバシー、平等に関する問題とその可能性の調和を取ります。

第4次産業革命において、誰が優位に立ち、誰が取り残されるか。それはAIとのかかわりによって決まるでしょう。今後数年間でAIから恩恵を受けるには、賢い政策を決定することが今、必要となります。

より豊かで、より公正で、より持続可能な社会へ

より良い未来が実現する:AIは世界的な富と雇用を創出し、政府をより効率的にし、産業がより少ないコストでより多くを生み出せるようにし、開発を促進し、世界的な流行病(パンデミック)と闘い、そして環境を守ります。

悪い結果も起こり得る:いくつかの国や個人がAIの恩恵を独占したとき[English]、彼らの利益のみを追求するアルゴリズムは、プライバシーを侵害し、民主主義を崩壊させ、地球を荒廃させるかもしれません。

政策立案者はどのようにして、AIが人々のためにより良い未来を作り出すことを保証できるのでしょうか。賢明な地域、国、そして自治体のAI戦略は、人材と投資を引き付けるでしょう。説明責任、プライバシー、説明可能性[English]、社会的責任などに関する適切な規制は、AIが安全で信頼できるものになるために役立ちます。AIが労働力[English]に及ぼす影響を学び、学校の改革と新しいヒューマンマシンパラダイム(人+機械の概念)[English]のためのスキルアップが続くことで、仕事は豊富になるでしょう。そして、AIを強化した政府機関は、サービスを提供し、市民とより透明かつ効果的に対話することができるでしょう。

AIを正しく私たちのものにすることは非常に重要です。政策立案者はそれをコンピュータ科学者だけに任せてはなりません。政策を策定するときは、法律の専門家、経済学者、倫理学者、心理学者、哲学者、そしてもちろん市民も含むべきです。

どうPwCがサポートできるか

PwCは、人々の生活向上のためにAIを利用するよう、複数の政府と協力しています。私たちのサービスには以下のものがあります。

  • 国や地域の強みやニーズに合ったAI戦略の開発
  • 最新のAI開発に関する指導者への助言
  • 政府職員の能力向上、市民に対する政府サービスの自動化と強化
  • 投資誘致のための規制の形成や責任あるAIの普及
  • 政策評価や予測改善のためのAI搭載シミュレーションモデルの開発
  • 政府機関、民間のAIリーダー、学界、市民社会との連携の促進
  • 政府機関によるAIツールの開発・導入支援

AIは大きな恩恵をもたらし得ます。PwCは、市民が最大限の利益を得ることができるよう、政府への適切な意思決定支援を行うことができます。


{{filterContent.facetedTitle}}

主要メンバー

中山 裕之

パートナー, PwCコンサルティング合同会社

Email

久禮 由敬

パートナー, PwCあらた有限責任監査法人

Email

藤川 琢哉

パートナー, PwCコンサルティング合同会社

Email

池田 雄一

パートナー, PwCアドバイザリー合同会社

Email

加藤 靖之

パートナー, PwCアドバイザリー合同会社

Email

小野寺 美恵

パートナー, PwC税理士法人

Email