Skip to content Skip to footer
Search

Loading Results

AIを活用するために必要なパートナーとは

クライアントの重要なビジネス上の課題を解決するために、パートナーと連携し戦略策定から実行まで支援

PwCは、AI領域でさまざまな専門家とのパートナーシップを結んでいます。一流大学、スタートアップ、そして大手テクノロジー企業とのコラボレーションによって、クライアントのニーズに幅広く対応することが可能になっています。

PwCはさまざまなパートナーシップを結ぶことを通じて、AIのエコシステム全体をリードしています

1つの組織で、AIの全てをカバーすることは簡単ではありません。規模が大きすぎるためです。AIは、非凡な才能と秀逸なツールから構成されるグローバル規模のエコシステムで、何万もの企業や大学がかかわっています。

PwCは、AI領域を牽引する著名な専門家との関係構築を図り、戦略実行力を強化しています。25以上のコンピュータサイエンス部門と協力関係にあり、例えば、以下のようなさまざまな組織と連携しています。

上記のようなアカデミックパートナーと協力して取り組んでいるプロジェクトの例には、AIによる医師紹介データの分析や企業のアナリティクス成熟度の評価方法の検討などがあります。

AWS、Google、Microsoft Azureとの提携により、AIを活用したサービスのスケールアップを可能にし、クライアントへのバリューを高めています。PwCは、AIをはじめとする先端技術のトレンドを継続的に把握するために、AIを活用しています。無数のAIベンダーや新興企業の中から、市場をリードするソリューションと提供可能な技術を特定し、グローバルでは、100社を超える主要なイノベーターや企業と戦略的な関係を構築してきました。シミュレーションプラットフォーム用のAnyLogic、自然言語処理用のNarrative Science、自動機械学習用のDataRobotなども、その一例です。

AIが創出している新しい世界。その中で企業が必要とする知見とパートナー、その両方をPwCは保有しています。

支援内容

PwCは、AI領域のアライアンス戦略の立案から支援します。例えば、AIを活用する領域、自社に取り入れるべき技術、締結すべきパートナーシップ、協働すべきベンダーの選定などでもアドバイスを提供しています。

主な支援内容は以下です。

  • AI活用に向けたクラウド戦略およびベンダー戦略の策定
  • 最先端技術をモニタリングし、見極めるための組織/チームの設立支援
  • AIに関連した(ベンダーやプラットフォームの)ビジネス上の課題のベンチマーク支援
  • 協業するAIベンダーの選定やAIに関する研究の支援

AIで勝つために、AIエコシステムを効果的に先導する必要があります。PwCはそのガイドとしてクライアントを支援します。


{{filterContent.facetedTitle}}

主要メンバー

中山 裕之

パートナー, PwCコンサルティング合同会社

Email

久禮 由敬

パートナー, PwCあらた有限責任監査法人

Email

藤川 琢哉

パートナー, PwCコンサルティング合同会社

Email

池田 雄一

パートナー, PwCアドバイザリー合同会社

Email

加藤 靖之

パートナー, PwCアドバイザリー合同会社

Email

小野寺 美恵

パートナー, PwC税理士法人

Email