Skip to content Skip to footer
Search

Loading Results

AI戦略を検討する上での6つの視点

AIは単なる最新のITツールではありません。それは新しい世界です。自動化から拡張、そしてその先まで、AIはすでに何もかもを変え始めています。

大きなチャンス、管理可能なリスク

PwCの調査によると、AIが2030年までに世界経済に与える影響は15.7兆米ドルになると試算されています。誰がAIによる恩恵を最も受けられるのでしょうか。それは、今、主導権をつかめる人です。

AIはすでに、人間の認知を必要としていた作業を自動化しています(例:航空機、自動車などの物的資産に対する不正検出やメンテナンススケジュールなど)。ほかに人間の判断を補強するためにも利用されています。(例:顧客維持の計画、新製品への市場開拓戦略や資本プロジェクトの監視など)現在これは、資本プロジェクトの監視から顧客維持、新製品の市場投入戦略まで、あらゆる面で人間の判断を補強するものです。

世界中の研究者や起業家は今、非常に複雑な判断にさえも、人間の介入を必要としない自律AIを追求しています。この事実は、あらゆるところに新しいビジネスモデルが存在することを示唆しています。金融サービスや医療、エネルギーと鉱業、工業製品、あるいはメディア、エンタテイメントを問わずです。

AIの導入にはリスクがあります。しかし、それらを管理し対処する方法をわれわれPwCはすでに経験し知っています。例として、サイバーセキュリティの統合、監査アルゴリズム出力による正確性の担保、人間による機密プロセスの確実性向上、社会に貢献する責任AIの採用、プライバシー保護などがあります。

常にさまざまなAIの試験運用やプロジェクトは世界中で行われ、毎日新しいユースケースが増えています。PwCでは、その豊富な経験と最新の情報でクライアントがAIの新しい世界を安全かつ戦略的に進められるよう今後も支援していきます。

いかにAIを加速させるか

まず最も高いROIが期待できるAI導入の機会を見つけ、迅速な導入のためにそのコンセプトを徹底的に検証し、革新的なソリューションまで発展すれば、大規模な展開が期待されます。PwCのAIスペシャリストは、自然言語処理、機械学習(ML:マシンラーニング)、ディープラーニング(深層学習)、データエンジニアリング、デジタルツイン、具現化されたAI、説明可能なAIなどの専門知識と経験を提供します。

未来のAIリーダーは今、戦略を立てています。組織は低リスク、高収益の試験運用から始めることができますが、長期的な成功のためには、以下のことが必要となります。

  • AI戦略と事業戦略の整合
  • 全社的なAI機能の開発
  • 組織化されたAI機能のポートフォリオ構築
  • セキュリティとリスク軽減のためのAIに適したガバナンスの確立

PwCでは、AIを活用するために、以下の6つの視点から検討しました。これらを確認していただき、ご質問があれば、下記お問い合わせフォームからご連絡ください。わたしたちは、みなさんがAIを使って今日の世界を変え、明日の新しい世界を創造することを支援します。

いかにAIは組織の事業戦略を再構築できるか

AIは生産性と意思決定を向上させる準備ができています。ユースケースは増加していますが、正しい戦略が長期的な勝者となります。

詳細はこちら

政府政策と社会に及ぼすAIの影響とは

第4次産業革命において、誰が優位に立ち、誰が取り残されるか。それはAIとのかかわりによって決まるでしょう。今後数年間でAIから恩恵を受けるには、賢い政策を決定することが今、必要となります。

詳細はこちら

AIが変える未来の仕事とは

未来の仕事は今ここにあります:企業、政府、労働者、さらには親までも、デジタル、自動化、AIによって形作られた将来に備えて準備が必要です。

詳細はこちら

AIを活用するために必要なパートナーとは

私たちのAIの専門知識は、私たちの地位を超えて広がっています。一流大学やテクノロジー企業とのコラボレーションは、PwCの顧客ニーズへの対応力を高めています。

詳細はこちら

組織における責任あるAIとは

AIは近いうちに私たちの生活の全てに深く携わるでしょう。組織は、AIの力を慎重に取り扱う必要があります。そうすることで、私たち(そしてその関係者)は、AIが世界に変革をもたらすときに信頼することができるのです。

詳細はこちら

AIの重要なトレンドとは

AIはどこに向かっていますか。あらゆるところへ素早く影響しています。機械学習では、データ学習方法を明確に規定しなくてもデータそのものを学習し、取り扱えるデータ規模を日々拡大させています。

詳細はこちら


{{filterContent.facetedTitle}}

主要メンバー

中山 裕之

パートナー, PwCコンサルティング合同会社

Email

久禮 由敬

パートナー, PwCあらた有限責任監査法人

Email

藤川 琢哉

パートナー, PwCコンサルティング合同会社

Email

池田 雄一

パートナー, PwCアドバイザリー合同会社

Email

加藤 靖之

パートナー, PwCアドバイザリー合同会社

Email

小野寺 美恵

パートナー, PwC税理士法人

Email