PwC弁護士法人 弁護士紹介 久保田 有紀

久保田 有紀

久保田 有紀

弁護士登録: 第一東京弁護士会:2022年登録(69期)
外国語: 英語
主な取扱分野: 一般企業法務M&A人事・労務ESG/サステナビリティ関連法務

国内外を問わず、一般企業法務やM&Aなどに係る業務を取り扱う。
国会において議員立法の補佐や幅広い法制に関する調査に携わった後、PwC弁護士法人に入所。

学歴・職歴

2011年

慶應義塾大学法学部卒業
2015年 慶應義塾大学法科大学院修了

2017年-2022年

参議院法制局

2022年-

PwC弁護士法人

著書・論文

2024年4月 公正取引委員会「グリーン社会の実現に向けた事業者等の活動に関する独占禁止法上の考え方(改定案)の概要
2024年3月 EUのコーポレート・サステナビリティ・デューディリジェンス指令(CSDDD)案の動向(近時の審議状況を踏まえて)
2024年2月 米国カリフォルニア州の新たな気候関連開示法と日本企業への影響
2024年1月 欧州サステナビリティ報告基準(ESRS)
2023年12月  2023年7月制定のEUバッテリー規則の概要と日本企業への影響
2023年11月 グリーン・トランジションに向けた消費者の権利に関する指令案に関する欧州評議会・欧州議会の暫定合意、G20/OECDコーポレート・ガバナンス原則の改訂
2023年10月 国連ビジネスと人権の作業部会 訪日調査ミッション終了ステートメントについて
2023年9月 OECD多国籍企業行動指針の改訂
2023年8月 EUのコーポレート・サステナビリティ・デューディリジェンス指令(CSDDD)案の動向(2023年6月1日付け欧州議会修正案を踏まえて)
2023年7月 脱炭素成長型経済構造への円滑な移行の推進に関する法律の概要
2023年6月 ドイツのサプライチェーン・デュー・ディリジェンス法のQ&Aの解説
2023年4月 ジェネラル・コーポレート・プラクティスニュースレター[PDF 508KB] ≪ニュースレター

 

TOPへ