人事・労務

PwC弁護士法人は、複雑化・高度化する現代の多様な人事・労務関連の法律問題に関し、実用的なソリューションを提供いたします。

日常的な労働法アドバイスの他、就業規則・雇用契約書等の人事・労務関連文書の作成、コンプライアンス体制の整備、取締役等の役員任用関連、非正規雇用、外国人雇用、セクシャルハラスメント・パワーハラスメント関連、懲戒処分、解雇・退職勧奨関連、労働組合対応、役職員の個人情報保護対応、労災事故、訴訟・労働審判・あっせん等の諸手続内外における紛争解決など労働法関連の幅広いサポートを提供いたします。

また当法人が日常的に関与するM&A・企業再編など他の法分野にもまたがる案件における労働法の助言(デューデリジェンス、リストラクチャリング、労働条件の変更)も提供しており、さらに業際的な労務問題についてはPwC税理士法人やPwC社会保険労務士法人とも連携した効率的・効果的なソリューションの提供が可能です。加えて、PwCグローバルネットワーク内の海外専門家との協働を通じて、クロスボーダー案件(日本企業の海外拠点・外国企業の日本拠点における労務問題)についても日英両言語によりワンストップで対応できる体制を有しています。

Contact us