PMIコンサルティング

M&Aが重要な戦略の一つとして普及した現在においても、M&A後に企業価値向上を実現できている企業は限定的です。M&Aを通じた国内における事業再編や海外への事業展開を、M&A戦略策定段階からデューデリジェンス(DD)、PMI(Post Merger Integration、経営統合)段階まで総合的にサポートいたします。

近年におけるデジタル化の加速度的な進展に伴い、業界の壁を越えた参入・再編がより一層進み、その過程で自社に不足する能力を短期間で獲得する手段として、M&Aを活用する事例が増えています。特に、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により外部環境が劇的に変化する中、M&Aや戦略的な提携も活用しながら、自らの事業ポートフォリオやビジネスモデルを進化させることも求められます。そこで重要なのは、M&Aの企画段階で描いた「目的」をぶらすことなく、対象会社選定、デューデリジェンス、価格算定、PMI計画立案・実行を通じ、シナジー獲得へ着実に結び付けることです。PMIコンサルティングチームは、PwC Japanグループおよび150カ国以上に展開するグローバルネットワークの専門家と連携しながら、事業戦略・M&A戦略から買収後の価値向上までワンストップで一貫した支援を提供します。

サービスライン

BCPアライアンス形成に向けて‐新型コロナウイルス感染症(COVID-19)で重要性を増す異業種参入プレイヤーとの連携

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)蔓延に伴い、一部の日用品・衛生用品は世界的な需要の急拡大・輸出制限・圧倒的供給不足に直面しました。需要爆発が発生したマスク・防護服・フェイスシールド・人工呼吸器・消毒液などの製造に異業種ながら参入し、供給不足の解消に寄与した企業群を取り上げ、当該企業群と連携しアライアンスを形成することにより見えてくるBCP対応の新たな可能性を示します。

詳細はこちら


{{filterContent.facetedTitle}}

{{contentList.dataService.numberHits}} {{contentList.dataService.numberHits == 1 ? 'result' : 'results'}}
{{contentList.loadingText}}

主要メンバー

愛場 悠介

パートナー, PwCコンサルティング合同会社

Email

土田 篤

パートナー, PwCコンサルティング合同会社

Email

久木田 光明

ディレクター, PwCコンサルティング合同会社

Email

石本 雄一

ディレクター, PwCコンサルティング合同会社

Email

源田 真由美

ディレクター, PwCコンサルティング合同会社

Email

浅野 泰史

シニアマネージャー, PwCコンサルティング合同会社

Email