Skip to content Skip to footer
Search

Loading Results

従業員をパワーアップさせるには

従業員を原動力にする

誰もが水晶玉で未来だけでなくそこに到達する道のりまで見いだしたいと思うものですが、占いではなく、人材を活用して未来に備えることに注力しましょう。そのためには、従業員の体験を中心に考える必要があります。

まずは従業員のスキルアップに取り組みましょう。従来のトレーニングの多くは、スキルや理解力の向上よりも知識の蓄積に重点を置いています。しかし、それがしっかりと身につかず、ビジネスの推進や従業員のモチベーション向上につながらなければ意味がありません。従業員が新たなスキルを即座に実践に生かし、互いに学び合う機会を提供しましょう。CEOの79%が、主要なスキルの欠如が組織の成長を脅かしていると回答していることからも、こうした取り組みは成功に不可欠だと言えます。


63%のトランセンダー(先駆者)は自社の研修プロセスを一変させることで結果を出している。

トランセンダー(先駆者)は、研修を変えることによって従業員が焦点を定めて革新性を高め、会社のデジタル戦略を推進できるようになったと述べています。

従業員がよりアジャイルに考え、働けるよう支援することに重点を置きましょう。そうすれば、従業員は役割や消費者の要求が変化しても、組織に付加価値を与えることができるでしょう。さらに、身につけたスキルを活用して迅速な方針転換を実現し、より多くのアイデアと革新的なソリューションをより早くもたらすことができます。 全てが成功するわけではありませんが、重要なのは、必要なツールを提供し、それを使うための権限を与えることです。

ユニリーバ

真の協業を実現する
消費財のグローバル企業であるユニリーバは数千人規模の従業員スキルアップを図っていますが、それははじまりにすぎないことを理解しています。

  • 同社はさまざまな部門の従業員を集め、共同で自社製品の新たな顧客開拓に取り組む数十の「Digital Hub」を開設しました。
  • Hubには消費者属性やトレンドに関するデータ研究を行うアナリストや、コンテンツ設計・制作を行うクリエイティブ担当者、パフォーマンスのモニタリングを行うマーケティング担当者、セキュリティチェックを行うデータプライバシーの専門家が集結しています。
  • いわゆる「リバース・メンター制度」のもと、社歴の浅い従業員をデジタルのガイドとしてシニアリーダーとペアリングさせています。

創業90年となるユニリーバは、これらの取り組みを組み合わせながら学びと試みに重点を置き、2020年の環境の変化にも柔軟に適応することができました。

「変化は従業員から始まります。彼らがどうコラボレーションを行うか、異なるプロセスをどのように導入し適用するか、新たな課題にどう取り組むかが重要なのです」

トルコのプライベート・エクイティの財務担当幹部

ネスレ

アイデアの創出は従業員の成功よりも素晴らしい
従業員による情報提供とイノベーションはカスタマーエクスペリエンスに直接的な影響を与えます。食品・飲料大手のネスレが、従業員主導のイノベーションアクセラレーター「InGenius」を展開した理由の1つがこれです。InGeniusは、クラウドソーシングプラットフォーム上で従業員がアイデアを共有し、他の従業員による投票や、提案の実現に向けた社内チームへの参加を可能とすることで、従業員のやる気を引き出しています。最も支持を得たイノベーションは専門家チームによる検討を経て、インキュベーション、ビジネス事例化、資金調達を通し優先的に進められます。

共有の促進に向けた企業文化へのシフト
従業員のさらなるエンゲージメントの向上とコラボレーションの拡大に向け、ネスレは「Workplace by Facebook」を全面的に導入しました。 「Workplace by Facebook」を活用することで企業文化が大きく変化し、従業員間の情報共有が容易になるとともに、従業員のモチベーション向上にも役立っているとネスレは考えています。

デジタルに精通し、デジタルを力にする従業員
トランセンダー(先駆者)は、デジタルに深く関与する人材を育てています。


デジタルに精通し、 デジタルを力にする従業員

トランセンダー(先駆者)の結果

200%

トップの才能を惹きつけ、雇用を維持できる可能性が高くなっています。

89%

デジタル化について従業員からの反発がありません。

※本コンテンツは、PwC米国が公開した「2020 GLOBAL DIGITAL IQ How to power your people」を翻訳したものです。翻訳には正確を期しておりますが、英語版と解釈の相違がある場合は、英語版に依拠してください。

{{filterContent.facetedTitle}}

主要メンバー

荒井 慎吾

パートナー, PwCコンサルティング合同会社

Email

中山 裕之

パートナー, PwCコンサルティング合同会社

Email

一山 正行

パートナー, PwCコンサルティング合同会社

Email

岩花 修平

ディレクター, PwCコンサルティング合同会社

Email