サイバーセキュリティ

現代社会の深刻な課題であるサイバー脅威に向き合い、クライアントとともに解決策を見いだします

ホットトピックス

PwCが提供するサイバーセキュリティサービス

セキュリティアセスメント

サイバーセキュリティの現状把握と投資効果最大化

組織のサイバーセキュリティ現状を客観的に検証し、抽出された課題から今後導入すべき対策を把握し、サイバーセキュリティ投資効果の最大化を支援します。

セキュリティマネジメント

サイバーセキュリティ推進の優先度決定支援

サイバーインテリジェンスやサイバー演習により、最適なサイバーセキュリティを実現するための優先順位決定を支援します。

インシデントレスポンス

サイバーインシデントの適切な対応支援

サイバーインシデント発生時に、詳細な調査分析による迅速な対処や復旧を行い、同時に危機管理対策を実行することで、被害の拡大を未然に防止します。

製品サイバーセキュリティ

これまで製品メーカーの役割は、製品を製造し、その製品の品質を保証することでした。

工業製品を製造していた製品メーカーがIoT機器などコネクテッド製品メーカーに生まれ変わるということは、製品の開発・試験・運用やその関連プロセス、製品のライフサイクル、社外の技術者コミュニティのかかわり方など、あらゆるものを変革し、製品の設計段階から出荷後に至るまで製品のライフスタイルを通じたビジネスモデルを作り上げる必要があります。

詳細はこちら

コネクティッドカーサイバーセキュリティ

コネクテッドカーは、開発から廃棄までの全てのライフサイクルで、セキュリティプロセスが必須です。多くのサプライヤーの部品で完成車となるため、サプライチェーンのビジネスパートナーを含めたセキュリティ管理体制が必要となります。万全を期すために、開発者視点でセキュリティ基準に準拠しているかの評価と、攻撃者視点で基準そのものの妥当性評価、両方の視点が必要です。

詳細はこちら

コネクテッドカー・サイバーセキュリティ

調査/レポート


コラム・対談


セミナー・イベントレポート

主要メンバー

山本 直樹

PwCコンサルティング合同会社 パートナー, 東京, PwC Japan

Email

岸 泰弘

PwCあらた有限責任監査法人 パートナー, 東京, PwC Japan

Email

星澤 裕二

PwCコンサルティング合同会社 パートナー, 東京, PwC Japan

Email