Global Economy Watch: 経済予測(データ)

2021-02-18

経済予測:

経済予測表は、PwCのメインシナリオにおけるGDPとインフレ率予測をまとめたものです。
 

2021年1月

  2019年の世界GDPに占める割合 実質GDP成長率 インフレ率
  PPP MER 2020e 2021p 2022p 2023-2027p 2020e 2021p 2022p 2023-2027p
グローバル(市場為替レート(MER)ベース)   100.0% -3.9 4.7 3.7 2.9 1.9 1.9 2.1 2.5
グローバル(購買力平価(PPP)ベース) 100.0%   -3.9 5.1 4.0 3.4 2.5 2.4 2.5 2.8
G7 31.7% 45.5% -5.3 3.7 3.1 1.6 0.9 1.3 1.5 1.9
E7 36.2% 27.5% -1.2 6.8 4.8 5.1 3.5 2.9 3.1 3.3
                     
米国 15.9% 24.6% -3.7 3.6 3.2 1.9 1.3 1.7 1.9 2.2
中国 17.4% 16.5% 1.9 8.0 5.4 5.7 2.8 2.2 2.6 2.8
日本 4.1% 5.8% -5.3 2.5 1.6 0.8 0.1 0.0 0.6 1.0
英国 2.4% 3.2% -11.0 3.5 6.0 1.8 0.7 1.4 1.7 2.0
ユーロ圏 10.7% 13.2% -7.6 4.3 3.3 1.6 0.3 0.9 1.2 1.7
フランス 2.4% 3.1% -9.2 6.0 3.1 1.7 0.5 0.7 1.0 1.6
ドイツ 3.5% 4.4% -5.5 3.3 3.2 1.4 0.5 1.2 1.3 2.0
ギリシャ 0.3% 0.2% -9.5 2.5 6.1 1.8 -0.8 0.4 0.9 1.6
アイルランド 0.3% 0.5% 1.5 2.5 4.3 2.9 -0.4 0.5 1.9 2.0
イタリア 2.0% 2.3% -9.0 4.6 2.9 1.0 0.0 0.5 0.9 1.3
オランダ 0.8% 1.0% -4.5 1.8 2.5 1.6 1.2 1.4 1.5 1.8
スペイン 1.5% 1.6% -11.7 5.5 4.2 2.1 -0.3 0.7 1.4 1.7
ポーランド 1.0% 0.7% -3.4 3.6 4.2 2.8 3.6 2.8 2.2 2.6
ロシア 3.1% 2.0% -4.0 2.9 2.3 1.9 3.8 3.4 3.2 4.1
トルコ 1.8% 0.9% 0.5 3.6 3.7 3.7 12.0 11.5 10.0 9.0
オーストラリア 1.0% 1.6% -3.5 3.3 2.9 2.5 0.9 1.4 1.6 2.3
インド 7.1% 3.3% -9.2 8.9 6.4 7.5 5.6 4.2 3.8 4.0
インドネシア 2.5% 1.3% -2.2 4.3 5.2 5.2 2.0 2.0 2.5 3.0
韓国 1.7% 1.9% -5.3 2.5 1.6 2.7 0.4 0.8 1.1 1.7
ブラジル 2.4% 2.1% -5.3 3.0 2.2 2.2 3.3 3.3 3.1 3.4
カナダ 1.4% 2.0% -5.5 4.1 2.7 1.8 0.8 1.0 1.4 1.9
メキシコ 2.0% 1.4% -9.1 3.7 2.9 2.3 3.7 3.4 3.0 3.0
南アフリカ 0.6% 0.4% -8.2 3.2 2.0 1.9 3.2 3.8 4.3 4.8
ナイジェリア 0.8% 0.5% -3.9 1.6 2.5 2.5 13.0 13.7 11.2 11.1
サウジアラビア 1.2% 0.9% -5.1 3.1 3.4 3.0 3.5 3.2 2.0 2.1

e: 推定, p: 予測値

Sources: PwC英国およびグローバル分析部門、国立統計当局、Refinitiv社のEIKON、IMF、Consensus EconomicsおよびOECD。PwCの予測は、データが入手可能な各国分に関して、OECD、IMF、Consensus Economicsによる予測を平均したものです。また、PwCのグローバル経済ネットワーク全体による選抜チームの知見も取り入れています。「MER」は「市場為替レート(market exchange rate)」、「PPP」は「購買力平価(purchasing power parity)」を意味します。上記の表は、当社メインシナリオ予測であり、大きな不確実性を伴うことにご注意ください。そのため、幅広く代替シナリオを検討することをお勧めします。

注目のチャート

右のチャートは、本レポート執筆時点におけるCOVID-19のワクチン供給に関する合意を元にしたものです。チャートによると、最良シナリオの場合、英国とカナダは2021年第1四半期末までに国内の最も重症化リスクが高い層へのワクチン接種を完了できます。しかし、COVID-19のパンデミックに必要なレベルの規模、範囲、期間のワクチン接種プログラムに前例はありません。これには多くの物流上の課題が伴います。実際のワクチン配布が予測供給量と一致しない場合も考えられ、その場合、これらのスケジュールも後ろにずれる可能性もあります。

Source: Airfinity. *人口に占める感染リスクの高い層の割合は、国によって異なりますが、ここでは、Clark他の調査(2020年)に基づき、同値を調査対象188カ国・地域平均の22%と設定しました。