Skip to content Skip to footer
Search

Loading Results

日系消費財メーカーの海外成長支援サービス

多くの日系消費財メーカーが、日本市場の縮小および新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響によるインバウンド需要の低下によって苦戦を強いられています。このような状況下、PwC Japanグループでは日系消費財メーカーのグローバル規模でのビジネス展開(Go global)を支援する専門チームを立ち上げました。日系消費財メーカーのグローバルでの勝ち残りに向け、アジアや新興国を中心とした海外進出・成長を支援します。

海外への新規進出や顧客獲得によるトップライン向上、製造原価・販促費・購買費・業務運営費などのコスト削減、健全かつガラス張りの経営の実践に向けたリスクマネジメント・ガバナンス強化など、現地のCxOが抱える多様な経営課題に対し、PwCグローバルネットワークの各拠点における監査・法務をはじめとするさまざまなサービスグループと連携して、解決を支援します。

すでに経営の現地化を推進されている企業はもちろん、成長フェーズにある企業やこれから進出を検討されている企業の皆様にも、幅広くサービスを提供します。

サービスの特長

1. eコマースなどデジタルの知見を活用した支援

中国をはじめアジア各地域では、伝統小売・近代小売から、eコマース(EC)へのシフトが顕著となっており、O2O(Online to Offline)やソーシャルコマースといった新しいチャネルも次々に生まれています。コロナ禍において、この趨勢はさらに際立ってきており、ECの活用が消費財メーカーの勝ち残りを左右すると言っても過言ではありません。PwCは、特に世界最先端のデジタルマーケティングが展開されている中国での知見をベースとして、アジア・新興国におけるECをはじめとするデジタルを梃子にした成長を支援します。

2. CxO派遣およびハンズオンでのサービス提供

アジアをはじめとする成長国でビジネスを展開する上では、戦略策定から実行までを高速のサイクルで回し続けないと、競合の後塵を拝することになります。PwCは、外部の視点からのアドバイスに留まらず、CxOの代理すなわち「当事者」として現場に入り、戦略構想から実行までを陣頭指揮し、スピーディーな成果創出を強力に支援します。

3. エコシステムプレイヤーとの連携

企業が抱える課題・経営アジェンダに応じ、グローバルプレイヤー/ローカルプレイヤー、大企業/スタートアップの区別なく、真に日系消費財メーカーの助けとなる専門性を備えたプレイヤーと連携し、包括的かつ一貫したかたちで課題解決を支援します。

グローバル競争における成果の創出に向け、PwCのサポートをぜひご活用ください。

Go globalのためのオンラインセミナー

日系消費財メーカーのグローバルでの勝ち残りに向けたシリーズセミナーを企画しました。

【論考】日系消費財メーカーの「Go global」を考える

多くの日系消費財メーカーが、日本市場の縮小および新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響によるインバウンド需要の低下によって苦戦を強いられています。グローバル規模でのビジネス展開(Go global)ならびにグローバルでの勝ち残りには何が必要なのか。世界各国の今を紹介しながら、市場拡大のための秘訣を考えます。

主要メンバー

重本 憲吾

ディレクター, PwCコンサルティング合同会社

Email

唐 辛鋭

マネージャー, PwCコンサルティング合同会社

Email