Skip to content Skip to footer
Search

Loading Results

未来の安全な5Gのために―5Gネットワークの可能性をフルに実現するためにサイバーセキュリティが最重要である理由

2021-02-02

現在、世界中の人々の生活や仕事は互いに接続されたデバイスで支えられています。さまざまなデバイスをつなぎ、コミュニケーションを可能とする通信ネットワークは社会にとって不可欠といえるでしょう。この点で次世代の高速・高帯域通信網である5Gネットワークの実現は大きな前進といえます。この飛躍的進歩は、さらなる技術革新を生み出すでしょう。第4次産業革命(4IR)インフラストラクチャー、スマートシティ、自動運転車、遠隔手術、進化し強化された人工知能(AI)システムなど、さまざまな未来が考えられます。

一方で、こうした変容はサイバーセキュリティを厳しく精査する契機にもなっています。5Gネットワークは従来技術以上の数のデバイスに接続可能です。また、「エッジ(ユーザーに近い場所)」にあるデバイスの処理能力も用いて分散処理を行います。これらの仕組みから、サイバー攻撃が多面的になるという懸念もあります。

ただし、5Gネットワークにおけるサイバーセキュリティ問題は克服可能です。そのためには、企業経営者はまずセキュリティの根幹をなす三本柱に注力する必要があります。三本柱とは、サイバーセキュリティ措置の導入を促進するための信頼、サイバー攻撃を防ぎ、乗り切り、復旧するためのレジリエンス、そして既存の脅威や新たな脅威を克服するために迅速に対応する実行力です。この三本柱は健全なサイバー戦略の基礎です。これらにより企業は5Gを迅速かつ安全に実行することが可能となります。そして、個人や企業、そして社会全体が確信をもってこの新しい強力なツールを安全に使用し、その能力を享受することができるようになるでしょう。

医療における5G  新たな無線通信規格はコロナ後の医療エコシステムをどのようにつなげるか

{{filterContent.facetedTitle}}