間接税

世界各国の間接税サービスチームと連携しながら、国内外における間接税に関するマネジメントをサポートします。

間接税マネジメントの重要性

多くの国が税収を間接税に求めるようになる中、グローバル企業における間接税マネジメントの重要性が増してきています。日本の消費税に関しても、消費税率の引上げや『国境を越えた電気通信利用役務に関する課税』の導入が行われたほか、軽減税率導入の検討に伴い、2023年からは適格請求書等保存方式(インボイス方式)の導入が予定されています。

複雑な間接税システムを持つ国々との取引や進出などは年々増加傾向にあります。海外での間接税の税率は日本よりも高く設定されているケースが多く、特に欧州の付加価値税率は営業利益率よりも高いケースが多いため、グローバル企業にとっては想像以上にインパクトが大きくなりがちです。

このような環境を踏まえ、適切な間接税マネジメントを行うことで、予期せぬ課税が発生しないよう入念に検討しておくことが重要です。

loading-player

Playback of this video is not currently available

サービスの特長

間接税の適用関係を明確化

各取引に関わる間接税の課税関係を確認し、必要な手続きを明確にします。

コンプライアンス手続きを支援

各国での登録・申告・納税手続きをサポートします。

納税ガバナンスの整備を支援

継続的な申告・納税体制を構築・整備するためどのような課題があるかを検討します。

関税・移転価格・システムなどを含めて総合的に支援

間接税に密接に関連する関税・移転価格・ERPシステムなどの問題点を明確にし、改善点を総合的に検討します。

PwCの主なサービス

{{filterContent.facetedTitle}}

{{contentList.dataService.numberHits}} {{contentList.dataService.numberHits == 1 ? 'result' : 'results'}}
{{contentList.loadingText}}

{{filterContent.facetedTitle}}

{{contentList.dataService.numberHits}} {{contentList.dataService.numberHits == 1 ? 'result' : 'results'}}
{{contentList.loadingText}}

{{filterContent.facetedTitle}}

{{contentList.dataService.numberHits}} {{contentList.dataService.numberHits == 1 ? 'result' : 'results'}}
{{contentList.loadingText}}

間接税の最新情報

{{filterContent.facetedTitle}}

{{contentList.dataService.numberHits}} {{contentList.dataService.numberHits == 1 ? 'result' : 'results'}}
{{contentList.loadingText}}
メディア掲載, PwC税理士法人メディア掲載, 寄稿記事

メディア掲載

PwC税理士法人のパートナー、ディレクター、リーダー他が執筆した記事をご紹介いたします。

税務に関するメディア掲載

寄稿記事

{{filterContent.facetedTitle}}

{{contentList.dataService.numberHits}} {{contentList.dataService.numberHits == 1 ? 'result' : 'results'}}
{{contentList.loadingText}}

{{filterContent.facetedTitle}}

{{contentList.dataService.numberHits}} {{contentList.dataService.numberHits == 1 ? 'result' : 'results'}}
{{contentList.loadingText}}

税務に関する用語をまとめ、50音順で紹介しています。

税務に関する用語集

主要メンバー

村上 高士

パートナー, PwC税理士法人

Email

溝口 豪

ディレクター, PwC税理士法人

Email

佐々木 知也

マネージャー, PwC税理士法人

Email