ロボティクス・AIシステム活用による新規事業開発とシステム構築支援サービス

日本国内においては、少子高齢化や国際競争の激化といった経営環境に対して、企業は次世代のオペレーショナルエクセレンステクノロジーを活用して実現しようとする動きになっています。
そのような状況な中、ロボティクス・AIの技術は中核になることが理解されつつも、適切にその技術を活用するための検討に苦戦している企業が散見されます。
PwCはロボティクス・AIを活用したい企業にむけて、活用戦略からAIシステム構築までのプロセスを一貫して支援いたします。

ロボティクス・AI活用戦略

ロボティクス・AIを活用して、新たな価値創出ならびに顧客体験を検討する企業に対して、活用エリアの検討から活用によるROIの検証まで、ロボティクス・AIを企業の次世代の競争力の源泉にするための支援を実施いたします。

ロボティクス・AIを活用した新規事業企画

ロボティクス・AIは単なるプロセスの効率化にとどまらず、さまざまな製品やサービスにおいて新たな付加価値を創出する可能性を秘めています。
しかしながら、多くの企業がその活用に基づく事業のデザインには苦戦しています。PwCはロボティクス・AIを活用した新規事業の企画から実行までの支援を実施いたします。

  • 新規ロボット事業企画
  • AI搭載のプロダクト企画
  • プロトタイプ検証と実証実験支援

AIシステム開発企画・構築支援

AIシステムはAI単独では価値が出せず、既存の企業システムのデータとの連携がカギになります。AIシステムを活用した新しいサービスを検討したい企業向けに、AIシステム開発企画から実装までの支援を実施いたします。

  • AIシステム構築構想策定
  • アーキテクチャーデザイン
  • 開発計画策定
  • システム構築プロジェクト支援

{{filterContent.facetedTitle}}

{{contentList.dataService.numberHits}} {{contentList.dataService.numberHits == 1 ? 'result' : 'results'}}
{{contentList.loadingText}}

主要メンバー

東海林 隆一

シニアマネージャー, PwCコンサルティング合同会社

Email

友谷 康一

シニアマネージャー, PwCコンサルティング合同会社

Email

内野 幸治

マネージャー, PwCコンサルティング合同会社

Email