スマートロボット

スマートロボットにアシストされる新しい働き方とは?

日本国内は少子高齢化の波を受け、企業は優秀な労働力の確保が企業経営の継続性を揺るがす局面になることが今後予想されます。また国際競争がますますスピードを加速する中、個々の従業員のパフォーマンスを向上させるための施策が「教育・研修」といった範疇では間に合わない状況も予想されます。そのような中、PwCでは人工知能を搭載した「スマートロボット」にアシストされることで変革する新しい働き方の可能性を提案していきます。

クラウド名刺管理サービスとスマートロボットを組み合わせたコンサルティングサービス

本サービスでは、Sansanの法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan」と連携し、AIを搭載したスマートロボットをインターフェースとすることで、より効果的な顧客データベースの活用と人脈管理を実現します。
利用者のインターフェースとなるスマートロボットは、DMM.comのロボティクス部門である「DMM.make ROBOTS」がラインナップする高機能AIスマートロボットを企業のオフィス環境に合わせカスタマイズをして提供します。
本サービスのソリューションの基盤にはマイクロソフトのパブリッククラウドプラットフォーム Microsoft Azure、 統合型 CRM アプリケーション サービスMicrosoft Dynamics CRM Online、Office 365を活用することで、日々の企業活動における情報利活用、業務効率化の促進が可能となります。

提供機能一覧(予定)

インフォメーションアシスタンス機能

インフォメーションアシスタンス機能

利用者の趣向性に沿った情報をスマートロボットを介して伝える
 

名刺管理情報に基づく営業アシスタンス機能

名刺交換した顧客の人事情報をスマートロボットがタイムリーに伝える

営業管理アラート機能

CRMと名刺管理システムが連携することによって営業の機会損失を最小限にとどめる

パーソナルアシスタンス機能

メールアシスタンス機能

メール機能と連携し、緊急性や重要性を判別してスマートロボットが知らせる

スケジュールアシスタンス機能

スケジュール調整をしたい相手の空き時間を探索し候補時間をリコメンドする

アドバイザリ機能

スマートロボットが過去の利用者の会話の中から憶測して回答する

エキスパートアドバイザリ機能

ビジネスイシューに対する質問に対してエキスパートナレッジを提供する ※別途有償

ビジネスコラボレーション機能

社内ナレッジ共有機能

社内のナレッジを検索し、共有されたドキュメントをモニターやPCなどに投影する

ナレッジホルダーリコメンデーション機能

社内の知見者や有識者を検索してリコメンドする

ミーティングファシリテーション機能

ミーティングタイムキーピングやアジェンダを確認し、議事を管理してアーカイブする

プロジェクトマネジメント機能

MicrosoftProjectおよびOffice365Todoと連携し、作業の納期をアラートする

オペレーションマネジメント機能

予算管理機能

予算の進捗を見てアクションの必要性がある場合にメッセージする ※オプション

労務時間管理機能

従業員の勤怠状況を確認し、稼働負荷および工数管理を実施する

ビジネスログアナリティクス機能(経営者向け)

パーソナルアシスタンス機能などのビジネスログを解析し、社内イシュートレンドを解析する


{{filterContent.facetedTitle}}

{{contentList.dataService.numberHits}} {{contentList.dataService.numberHits == 1 ? 'result' : 'results'}}
{{contentList.loadingText}}

主要メンバー

東海林 隆一

シニアマネージャー, PwCコンサルティング合同会社

Email

友谷 康一

シニアマネージャー, PwCコンサルティング合同会社

Email

内野 幸治

マネージャー, PwCコンサルティング合同会社

Email