日本におけるプライベート・エクイティ・マーケットの分析と日本企業への提言2020

2020-03-31

大企業の非中核の事業や子会社のカーブアウトへの投資、また、経営者の高齢化に伴う後継者不足・不在による事業承継において、プライベート・エクイティ・ファンド活用の裾野は着実に広がっているといえます。経済的価値の創出と社会的価値の創出に取り組み企業価値向上の実現へ向けて、プライベート・エクイティ・ファンドの役割への期待はますます高まっています。

本稿は、2020年の日本におけるプライベート・エクイティ・マーケットの分析と日本企業への提言を示します。

{{filterContent.facetedTitle}}

{{contentList.dataService.numberHits}} {{contentList.dataService.numberHits == 1 ? 'result' : 'results'}}
{{contentList.loadingText}}

主要メンバー

関根 俊

パートナー, PwCアドバイザリー合同会社

Email

千代田 義央

パートナー, PwCあらた有限責任監査法人

Email

松永 智志

パートナー, PwC税理士法人

Email

三井 健次

Strategy Consulting Leader, Tokyo, PwCコンサルティング合同会社

Email

園田 圭 

パートナー, Tokyo, PwCコンサルティング合同会社

Email

愛場 悠介

パートナー, PwCコンサルティング合同会社

Email