訴訟・紛争/危機管理

PwC弁護士法人では、訴訟・紛争解決に精通した弁護士がクライアントの最善の利益実現を支援します。また、仲裁、調停、その他ADR手続きを含む裁判外紛争処理についても対応します。

加えて、不祥事案などに関し、企業価値の棄損の防止と早期回復を図るため、平時・有事の対応を支援します。

主なサービス

訴訟・紛争対応

一般的な企業間紛争に加えて、税務訴訟、労働関係訴訟および会社非訟を含む専門性の高い訴訟などの争訟解決・紛争解決を支援します。金融ADRをはじめとしたあっせん・仲裁による裁判外の紛争解決手続きにも対応します。また、国際的な紛争事案についても、海外のメンバーファームを含む各国の法律事務所との連携を通じ、外国にて提起された訴訟案件の解決を支援します。

危機管理

平時のコンプライアンス態勢構築に関するアドバイスに加え、企業内で不祥事案などが生じた場合の有事対応についても法的アドバイスを提供します。社内調査委員会または第三者委員会による調査の支援、ならびに第三者委員会の設置・運営に関する助言を行うとともに、法令などへの違反が認められた場合には再発防止策の構築に関する法的アドバイスも実施します。

主要メンバー

設樂 公晴

ディレクター, PwC弁護士法人

Email

北村 導人

パートナー, PwC弁護士法人

Email

岩崎 康幸

パートナー, PwC弁護士法人

Email

日比 慎

ディレクター, PwC弁護士法人

Email

神鳥 智宏

パートナー, PwC弁護士法人

Email

山田 裕貴

パートナー, PwC弁護士法人

Email