Skip to content Skip to footer
Search

Loading Results

PwC弁護士法人 弁護士紹介 水田 直希

水田 直希

水田 直希

弁護士登録:東京弁護士会:2019年登録(63期)
外国語:
英語
主な取扱分野:一般企業法務国内外の金融規制・金融取引M&A紛争・危機管理・コンプライアンス

司法修習後、裁判官として各種訴訟などを経験。退官後、大手信託銀行の法務部にて国内外の金融規制対応・金融取引に関連する法律問題全般を担当したのち、PwC弁護士法人に参加。

学歴・職歴

2007年

関西学院大学法学部卒業

2009年

神戸大学法科大学院卒業

2014年

米国テキサス州サザンメソジスト大学ロースクール(客員研究員)

2011年-2019年

判事補(東京地方裁判所、松山地方裁判所西条支部、津地方裁判所)

2019年-2021年

三菱UFJ信託銀行株式会社
2022年-

PwC弁護士法人

著書・論文

2022年9月 各種法人の基礎知識と事業承継(第10回)社会福祉法人
税務弘報VOL.70/NO.10(2022年9月5日)
2022年2月 民事訴訟法(IT化関係)等の改正に関する要綱案の公表について[PDF 429KB] ≪ニュースレター
2015年

「証拠保全の実務(新版)」金融財政事情研究会(一部執筆担当)

 

TOPへ