消費財・小売・流通

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が蔓延する中、これまでとは全く違う生活様式が世界中で広まっています。消費者が必要とするものや嗜好、購買行動のいずれも従来とは異なる様相を見せており、これまで以上に顧客情報の分析と活用の重要性が高まっています。消費者は自身の生活にとって本当に必要なものを見極め、また、自分の人生を豊かにしてくれると認めた真に価値あるものだけを求めるようになり、それ以外のものには目を向けなくなると予想されます。他者との接触を回避するため、流通チャネルも対面販売から非接触型、ECへと一気にシフトしていきます。

こうした経済環境の変化の下、消費財・小売・流通業界に属する企業においては、消費者行動を先読みしたマーケティングを実行するためのテクノロジー投資の加速、自社の経営資源の再配分が経営上の重要なアジェンダとなっています。PwCアドバイザリーは、M&Aや事業再編・再生を通じ、これらの重要な経営課題の解決を支援します。

{{filterContent.facetedTitle}}

{{contentList.dataService.numberHits}} {{contentList.dataService.numberHits == 1 ? 'result' : 'results'}}
{{contentList.loadingText}}

主要メンバー

川村 健

パートナー, PwCアドバイザリー合同会社

Email

杉本 究

パートナー, PwCアドバイザリー合同会社

Email

迫田 宜生

パートナー, PwCアドバイザリー合同会社

Email

豊田 明子

パートナー, PwCアドバイザリー合同会社

Email

スティーブ スローマン

パートナー, PwCアドバイザリー合同会社

Email

花垣 正徳

ディレクター, PwCアドバイザリー合同会社

Email