ピープルアナリティクス

Start adding items to your reading lists:
or
Save this item to:
This item has been saved to your reading list.

人材フローの予測モデル構築を通じて人材への投資対効果の最大化を実現する

事業のグローバル化や人材の流動化など企業を取り巻く環境変化が激しさを増す中で、「優秀な人材の獲得・維持」、「育成・配置を通じたパフォーマンスの最大化」を最適なコストで実現していくことは、企業が競争力を維持・向上するために必要不可欠な要素となっています。「優秀な人材となる要素を持った応募者は誰か」、「今後1年間で退職しそうなのは誰か」、「パフォーマンス向上のために打つべき施策は何か」など、将来を見据えたこれらの問いに答え、より精度の高い施策を実行していくためには、人材にまつわるさまざまなデータを統計的な観点から多角的に解析し、策定された予測モデルに基づき人事施策を検討・実施することが求められるようになってきています。

loading-player

Playback of this video is not currently available

課題

これからの人事には将来を見据えた定量的なアプローチが求められるものの、その実現にあたっては、多くの企業が下記のような課題を抱えています。

  • 人事システムの活用により一定のデータは収集できているものの、そのデータを分析するための解析スキル・人員が不足している
  • 一定レベルでのデータ解析は行っているが、単純な傾向分析が中心で、戦略の方向性を決めるような提案に繋げることができていない
  • 採用や退職、従業員満足度など人材マネジメントの核になるデータは、異動や給与データなどとは分散されて個別管理しており、包括的な視点での人材フローに対する分析ができていない

PwCの提供するサービス

PwCでは、採用から退職に至るまでの一連の人材フローにかかわる活動の分析サービスを提供しています。本サービスでは、企業が保有する人材情報の整理・統合から回帰分析などの統計処理、ベンチマークデータ(※)を活用し、従来の人事部門の経験則に基づいていた人材マネジメントに対して、定量性や科学的観点を付加することで、人事施策の効果や人材マネジメントを通じた創出価値の向上を支援します。

※PwCではサラトガと呼ばれるベンチマークサービスを保有しており、サラトガのDBは、Fortune 500 の約5割の企業のデータを含む60カ国3,000社のデータを保有する世界最大の人事ベンチマークデータサービスです。本ピープルアナリティクスサービスの提供に際して、サラトガのベンチマークデータも活用します。

図表:PwCの提供するサービス

人材フローにかかわる活動の分析サービスは、以下のとおりです。

  • Inflow:採用プロセスの効率化・採用精度向上を実現するためのサービス
    • 新規採用者の将来パフォーマンス分析
    • 新規採用者の短期離職可能性分析
    • 採用ソース分析(エージェント別の活用効果など)
  • Internal Flow:社員のパフォーマンス・エンゲージメント向上を実現するためのサービス
    • 休職リスク分析
    • ハイパフォーマー特性分析
    • エンゲージメント向上要因分析
  • Workforce Planning:人員配置の最適化を実現するためのサービス
    • 職種別人員需要分析
  • Outflow:退職コストの低減、ハイパフォーマーのリテンション向上を実現するためのサービス
    • 退職要因分析
    • 従業員別退職リスク分析

PwCのアプローチ

PwCでは、下記の4つのステップを通じた統計的な解析アプローチにより、より高い成果を生み出す人材マネジメントの施策を提案します。

図表:人材フローにかかわる活動の分析サービス

クライアントにもたらす利益

  • 人材マネジメント関連コストの削減(退職率の低下によるコスト削減、非有効な採用ソースの排除によるコスト削減など)
  • 人材マネジメントの創出価値の向上(新規採用者のハイパフォーマー率の向上、従業員の生産性の向上、優秀な人材の定着化など)
  • 人事部門の定量的アプローチ力向上による戦略的ビジネスパートナー化の推進
  • 人事情報システムに蓄積された過去データの潜在価値の導出

第2回HRテクノロジー大賞

アナリティクスサービス部門優秀賞 受賞

この度、経済産業省、東洋経済新聞社、Profuture株式会社等の後援にて行われた第2回HRテクノロジー大賞において、PwCコンサルティング合同会社のPAT(People Analytics Transformation)サービスが「アナリティクスサービス部門優秀賞」を受賞しました。

PwCでは、日本国内においても先駆的に2011年より本サービスを立ち上げ、当初から、企業が自社の経営課題・マネジメントの課題に対応したピープルアナリティクスを企業の人事部門が自ら実施できるサービスを目指してきました。今回はこれまで積み上げてきた、採用分析・配属マッチング分析・ハイパフォーマー分析・ワークスタイル分析・退職分析など、人材マネジメント領域全体にわたる広範な分析モデルの提供ほか、クライアント企業のピープルアナリティクスの自走化(自ら運営することを示す)を支える、ピープルアナリティクス組織の設置・データサイエンティスト育成支援を含めたピープルアナリティクスにおける総合的なサービスの提供が評価され受賞に至りました。

今後も、PwCではクライアントの皆様のHR分野におけるデータ活用を後押ししていくサービスの拡大・提供を目指していきます。
 

主要メンバー

松崎 真樹

PwCコンサルティング合同会社 パートナー, 東京

Email

森井 茂夫

PwCコンサルティング合同会社 パートナー, 東京

Email

北崎 茂

PwCコンサルティング合同会社 ディレクター, 東京

Email

最新情報

Contact us

Follow us