Value Creation ディールの先の価値創造を見据えて

金融サービス業界編

しかし、より適切なターゲットの選択、ディール前のブループリントの策定、人材の確保と組織文化の統合に関する計画立案、Day1に向けた準備を実施していれば、企業はさらなる価値創造を実現することができたでしょう。M&Aプロセスにおいて、これらの要因を考慮するのが早ければ早いほど、素晴らしい成果がもたらされると言えます。

PwCでは、企業のパフォーマンスに影響を及ぼす要因について理解するために、幅広い国・地域の金融サービス企業の経営幹部100名に対し、M&Aを通じた価値創造の実体験について調査を実施しました。

「Value Creationディールの先の価値創造を見据えて:金融サービス業界編」では、ディールがもたらし得る最大限のリターンを実現するために、トップマネジメントはいかなる手法をもって組織内の価値創造に取り組むべきか、そのロードマップを提示します。

主要メンバー

加藤 雅也

パートナー, PwCアドバイザリー合同会社

Email

佐藤 学

パートナー, PwCアドバイザリー合同会社

Email

{{filterContent.facetedTitle}}

{{contentList.dataService.numberHits}} {{contentList.dataService.numberHits == 1 ? 'result' : 'results'}}
{{contentList.loadingText}}