グローバル エンタテイメント&メディア アウトルック2018-2022

動向から読み解くキーワード:コンバージェンス(融合)、つながり、そして信頼

エンタテイメント・メディア業界の15のセグメントを対象に、今後5年間の消費者支出と広告収入に関する動向を53の国と地域について分析

主な調査結果

今後5年間の世界におけるエンタテイメント・メディア業界の総収益は、年平均成長率(CAGR)4.4%と成長が見込まれる一方で、業界のセグメント間やセクター間、また国ごとに著しい違いが見られます。

  • 最も急速な伸びを示すのはデジタル主導のセグメントと予想されます。バーチャルリアリティ(VR)はその先導役になると見られ、次いでオーバー・ザ・トップ・コンテンツ(OTT)が続きます。
  • ビデオゲーム・eスポーツのセグメントでは、eスポーツが2番目に大幅な伸びを示しています。
  • 対照的に、新聞・雑誌は2022年にかけて収益が減少する見通しです。

調査結果の詳細はこちら(英語)

未来予測に関する私たちの視点

未来予測に関する私たちの視点

今日、急速に進化するメディア・エコシステムは、これまでとは異なる新たなコンバージェンス(融合)の潮流に影響を受けています。未来で成功を収めるためには、何をどのように実施すべきか、企業は事業活動のあらゆる側面を見直す必要があります。ブランドに信頼を寄せ、関心を抱く消費者に対し、適切な技術と卓越したコンテンツを優れた費用対効果で提供すること、あるいはそれらにアクセスできるようにすることが極めて重要となるでしょう。

PwCの新たなレポート『Perspectives from the Global Entertainment & Media Outlook 2018-2022』は無料公開されており、エンタテイメント・メディア業界をめぐる重要な動向や企業が取るべき対応について実用的なインサイトを提供しています。

The Perspectives(日本語翻訳版)をダウンロード [PDF 1,562KB]

The Perspectives(英語オリジナル版)をダウンロード [PDF 3,683KB]

エンタテイメント&メディアアウトルックに関する詳細

エンタテイメント&メディアアウトルックにおけるセグメント定義

エンタテイメント&メディアアウトルックは、15のエンタテイメント・メディア業界に関連するセグメントを対象としており、今年からeスポーツやポッドキャストなども新たに対象に含めています。また、デジタル、非デジタル分野における消費者支出と広告収入の比較が可能となっています。

対象とする国と地域

本アウトルックは、53の国・地域における過去5年、今後5年間の消費者支出と広告収入の動向を、データに基づき、定性情報とともに提供します。

本データベースの特徴

データとオンライン上の機能を使って、世界・地域・国レベルで容易に消費者支出と広告収入を比較・対照することができ、また、図表やグラフの作成や、独自分析のためにデータをエクスポートすることも可能です。

お問い合わせ

データ・コンテンツに関するサポート

グローバルアウトルック・サポートチーム

メールでのお問い合わせ(英語)

顧客サポート

グローバルアウトルック・サポートチーム

メールでのお問い合わせ(英語)

関連情報

Existing user login

Forgot password?