Skip to content Skip to footer
Search

Loading Results

製造業における戦略的5G活用 新たな移動通信規格はどのようにオートメーションを加速するか

2020-12-28

5Gネットワークは超高速で、かつ非常に柔軟性の高い通信技術です。そして、すでに世界各地で導入が始まっています。信頼性が高く、ほぼ瞬時のデータ接続が約束され、スマートファクトリー、コネクテッドサプライチェーン、IoT対応製品などには不可欠の要素です。5Gネットワークが工場の操業に大きなメリットをもたらし得ることを疑うメーカーはほとんどないでしょう。しかし、関連するコスト、潜在的なビジネス価値、完全無線システムのセキュリティに関する懸念から、5G導入にはしばらく時間がかかります。

こうした懸念があっても、企業の経営者は5Gの運用バリューに関する概念実証を怠ってはなりません。技術上の課題を理解するためにも試験的プログラムを開始すべきです。また、企業のこうした取り組みに関与したいと考える通信会社をはじめとするサービスプロバイダーは、企業が5Gを導入することで得られる利益を最大限獲得するためのサポートとして、完全なエコシステムを提供すべく開発投資を行う必要があります。

本レポートでは、世界のトレンドを中心に製造業における5G活用の可能性やCOVID-19後の動向を概説していきます。そして、5G導入への動きが出てきている日本国内についても、製造業における5G活用について論じます。

{{filterContent.facetedTitle}}