Skip to content Skip to footer
Search

Loading Results

若手テクノロジーコンサルタントが考える未来社会

人工知能(AI)、ロボティクス、IoT(Internet of Things)……。社会のあらゆる場面で、テクノロジーの存在感が高まっています。こうしたテクノロジーは今後、私たちの生活をどのように変えていくのか。PwCコンサルティング合同会社でテクノロジーコンサルティングに従事する若手社員(Jr. Board)が、最先端の研究や事業に取り組む有識者との対話をとおして起こり得る未来を予想し、発信します。

Jr. Boardとは

PwCコンサルティング合同会社でテクノロジーコンサルティングに従事する若手社員で構成されるコミュニティ。組織風土のさらなる改善や現場からの情報発信の強化を行うべく、本インタビューシリーズの企画をはじめ、社内外においてさまざまな活動を実施している。