Skip to content Skip to footer
Search

Loading Results

5Gがもたらす新たなビジネスチャンス

5Gのスピードと信頼性で事業を再創造する

5G がクリティカルマスに達する時

4Gは、ライドシェアリングや動画ストリーミングサービスなどの新しいビジネス・ベンチャーに命を吹き込みました。5Gがクリティカルマス(商品やサービスの普及が爆発的に跳ね上がる分岐点)に到達した時、ビジネスや私たちの生活に、想像を超える発展をもたらす可能性があります。5Gは企業に新たなエクスペリエンスを創造するする力を与え、独創的な方法でコネクティビティを高めることを可能にし、積年の課題に解決をもたらすでしょう。5Gは、私たちの日常的な仕事やコミュニケーションの在り方を変える力を秘めています。

とはいえ、企業が5Gのメリットを真に享受することは容易ではありません。ユースケースのモデリングやアプリケーションの開発、いつ何に投資するべきかなど、さまざまな選択を迫られることになるでしょう。

PwCは、企業に変革と成果をもたらす5G活用の戦略策定とテクノロジーの導入を支援します。


5G を正しく活用するために

5Gは企業にとって魅力的な機会である一方、大きな挑戦でもあります。そのもっとも優れたユースケースやアプリケーションが何かはまだ明確になっておりません。可能性が幅広いだけに、その活用計画の立案は困難を伴います。

PwCは、5G活用に向けたロードマップの作成を支援します。各業界やグローバル市場、テクノロジーに関する深い知見を生かし、5G導入のタイミングや運用コスト、人的リソース計画やセキュリティへの影響、そしてもっともサポートが必要なことは何かといった点を勘案しながら、ビジネスモデルを賢く適応させ、テクノロジーと成果を結び付け、課題に対して最適なスキルを持った人材を配置するお手伝いをします。

「5Gは、単なる高速の優れたモバイルネットワークではありません。ロボティクス、AI、IoT、ドローンなど多くのエマージングテクノロジー実現への扉を開き、まったく新しいアプリケーションや事業モデルを生み出すための鍵となるものです」

ウィルソン・チョウ パートナー, PwC中国

導入のタイミング

5Gは、新しい製品やサービス体験、オペレーションを実現可能にします。企業は、いつ、どこで、どのように市場に参入するべきかを知ることで、競争優位を実現できます。変数をモデリングし、正しいアクションと最適なタイミングを特定し、適切な準備を行う企業こそが、業界と時代をリードする存在となることができます。

運用コスト

企業は、運用コストへの影響を考慮して計画を立てる必要があります。例えば、初期投資後に大規模なIoTの導入によりコストを低下させることができる場合もあります。ただし、企業によっては、レイテンシーの低下や強力なコンピューティング機能を享受できる反面、かえって運用コストが増加してしまう可能性もあります。

人的リソース計画

自社の従業員は、5G対応サービスを提供する上で必要となるスキルを備えているでしょうか。企業は、5G投資に対する公正なリターンを実現するために、既存の人的リソースを評価し、再編成・スキルアップを図る必要があります。

セキュリティ

データ保護とプライバシー対策は、5Gの速度と規模に合わせたものでなければなりません。コンプライアンスは5G戦略策定の重要な要素であり、デジタル時代における信頼(トラスト)を構築・維持する手立てもまた、5Gをビジネスで利活用するための重要な要件になります。




多くのテクノロジーをつなげる

5Gがオンライン化されると、デバイス・機械・システムの相互接続はより密接になり、テクノロジーは日常生活の中によりしっかりと織り込まれていきます。あらゆる業種において、5Gネットワークを利用することにより、莫大な経済的効果を得ることができます。



より大きなインパクトをもたらすために

5Gの活用を自社の強みにつなげるには、慎重な計画と事業全体を見通す視点が求められます。PwCは、5Gの活用を通じた成長戦略の加速を支援します。

Define a 5G monetisation strategy

5Gの最新レポートおよびトレンド

PwCは数十年にわたって世界中のさまざまな産業・組織にプロフェッショナルサービスを提供してきた経験に基づき、5Gがもたらす機会とユースケースを特定しています。こうした知見を活用して、5G戦略を策定し、準備を整えましょう。

 

主要メンバー

藤島 太郎

シニアマネージャー, PwCコンサルティング合同会社

Email

坂口 博哉

シニアマネージャー, PwCコンサルティング合同会社

Email